【ワンピース】「パンゲア城」の意味とは…??レッドライン崩壊の伏線!?【考察】

ワンピースの「パンゲア城」の意味を考察

 

世界会議(レヴェリー)編の舞台となった

聖地マリージョア「パンゲア城」

 

 

世界政府最高権力の“五老星”

彼らを裏で操る“イム様”が根城としていることからも、

 

今後の物語において重要な鍵を握る場所となりそうですね…!!

麦太郎
今回はそんな「パンゲア城」の意味を読み解いて、ワンピース界の謎に迫ってみようと思います♪

スポンサーリンク

「パンゲア城」の意味とは??

聖地マリージョアの「パンゲア城」

ワンピース「第906話」より引用

 

パンゲア城といえば、91巻「SBS」に掲載された読者さんからの質問に、

尾田っちが意味深な回答をしていたことがありました!

ワンピースの「パンゲア城」の意味

ワンピース「91巻」より引用

 

SBSに寄せられた読者さんの質問は

『パンゲア城を中心に世界中の島が1つの大きな大陸となり、それこそが「ONE PIECE」なのでしょうか?』

というもの…。

 

 

それに対して尾田っちは、「パンゲア超大陸」がパンゲア城の由来であることを認めたものの、

その意味については教えてくれませんでしたね…。笑

 

 

 

 

パンゲア超大陸とは、気象学者のアルフレート・ヴェーゲナーが提唱した

“大陸移動説”から生まれた言葉であり、

 

彼は世界中の大陸(ユーラシア大陸、アフリカ大陸、北アメリカ大陸、南アメリカ大陸、オーストラリア大陸、南極大陸)が

大昔「巨大な1つの大陸」だったのではないか、と考えていました。

パンゲア城とパンゲア大陸の関係

Wikipediaより引用

 

その元々あった巨大な大陸を「パンゲア大陸」と名付けたわけですね!

チョニキ
尾田っちがパンゲア城について詳しく言及しなかったのは、

その意味がこれから先の冒険に関係しているからじゃないかなァ??

スポンサーリンク

世界の海は「1つ」だった!?

 

パンゲア大陸は世界中の大陸が元々一つだったことを示す言葉でしたが、

尾田っちがその設定をそのまま使うとは思えませんし…。

 

ワンピースの世界では、冒険の舞台が「海」です!!

 

 

 

つまり、パンゲア城とは…

ワンピース界の海が元々は1つだったことを意味しているのではないでしょうか!?

 

 

 

 

現在、ルフィ達が冒険をしている青色の星は、

“偉大なる航路(グランドライン)”“赤い土の大陸(レッドライン)”によって、

 

「東の海」「北の海」「西の海」「南の海」と4つの海に区切られていましたね!

ワンピース界の世界地図

ワンピース「第51話」より引用

 

 

雲を突き抜けて高くそびえ立つレッドラインと

無風の海域「凪の帯(カームベルト)」に囲まれたグランドラインのせいで、

 

冒険者は4つの海を自由に航海することができないのです…!!

ワンピースの「凪の帯(カームベルト)」と「偉大なる航路(グランドライン)」

ワンピース「第101話」より引用

 

世界政府の関係者ならば、聖地マリージョアを横切ってそれぞれの海に行くこともできるみたいですが、

海賊などの無法者がその道を通ることはできません…。

麦太郎
私としては、空白の100年にこの世界の実権を握った「世界政府」

自らの立場を守るために、海賊達が自由に冒険することのできない世界を作り出したのではないか、と考えています!!

 

 

 

 

世界政府の最高権力者である五老星は、

歴史の本文(ポーネグリフ)が読み解かれてしまい、
“空白の100年”の真実が世間に知られてしまうことを…

 

その当時に滅ぼしたはずの「ある巨大な王国の“思想”」が復活してしまうことをひどく恐れていましたね…。

世界政府と空白の100年の真実

ワンピース「第395話」より引用

 

そして、ワンピース界の真実の歴史は、情報を持つ石
「真の歴史の本文(リオ・ポーネグリフ)」をラフテルまで導くことで知ることができます!

 

そう考えると、世界政府は最後の島に誰かが到達することを防ぐために、

「赤い土の大陸」「凪の帯」を作り出して、冒険者の行手を阻もうとしたのではないでしょうか…!!

お玉ちゃん
元々、世界の海は1つに繋がっていたけど、

政府の手によって4つの海に分断されてしまったわけでやんす!

スポンサーリンク

レッドライン崩壊の伏線!?

 

先程、「赤い土の大陸」「凪の帯」が世界政府の手によって作られたものだと考察しましたが、

それには勿論、悪魔の実の能力者が関わっているはずです!

 

 

あくまで私の予想ですが、ワンピースの世界には
「イシイシの実」の上位に当たる悪魔の実が存在しており、

その能力によってレッドラインが作られたのではないでしょうか…!?

ピーカの「イシイシの実」の能力

ワンピース「第747話」より引用

 

イシイシの実を食べて「岩石同化人間」となったピーカは

石造りの王宮や台地を丸ごと支配して、自由自在に操ることもできましたね!

 

ピーカが操れる範囲は“岩石”のみでしたが、その上位種で“大地”の全てを操る能力者が存在していてもおかしくありませんし、

その能力者が世界規模の地殻変動を起こしてレッドラインを作り出したのだと予想します!!

 

 

 

また、リトルガーデン編に登場した巨人族“ドリー”は…

血に染まるヘビ「赤い土の大陸(レッドライン)」

ワンピース「第129話」より引用

 

『我らに突き通せぬものは

“血に染まるヘビ”のみよ』

 

と、レッドラインを「血に染まるヘビ」と表現していました!

 

 

彼がなぜ血に染まるヘビと表現したのかは明らかになっていませんが、

レッドラインが作られた時に大地が蛇のように動いていたことから、巨人族の間でそのように言い伝えられているのではないでしょうか…!!

ボンちゃん
同じように、グランドラインを取り囲む
「凪の帯」も、
天候を操る能力者によって作られたのかもねーい!?

 

 

 

 

魚人島編では、“マダム・シャーリー”

『麦わら帽子を被った人間によって魚人島が滅ぼされる』ことを予言していましたが、

 

これも今後、赤い土の大陸(レッドライン)が崩壊することを示す伏線なのだと思います!

マダム・シャーリーの予言

ワンピース「第610話」より引用

 

魚人島はレッドラインの真下に位置しているので、

レッドラインが崩壊することになれば、それに次いで魚人島も滅びてしまうはず…。

 

 

さらに、レッドラインほど巨大な大陸を物理的な力で破壊できるとは思えませんし、

世界の海を1つに戻すためには、地殻変動を起こした能力者を打ち倒す必要があると考えられます!

 

 

 

つまり、4つに区切られてしまった海を「自由な海」へと解放するために

ルフィが地殻変動を起こした能力者をぶっ飛ばし、

 

それが原因でレッドラインが崩れ落ちてしまうのではないでしょうか!!

麦太郎
イム様と五老星が根城とする
パンゲア城”は、物語においてラスボスの本拠地とも言える場所なので、

その城が破壊された時に世界の海が1つに戻るのかなぁと思ってます!

ウルージさん
世界の海が1つに戻れば、

サンジの夢「オールブルー」も見つかるかもしれませんなァ!!

【ワンピース】サンジの夢「オールブルー」は実在するのか…!?【考察】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

18 件のコメント

  • 覚醒カベカベの実の 地球同化人間やなwww
    ウルージさんの スーパー因果晒しで崩壊させるしか無いwww
    まずイム様は人間なのか⁇
    全ての種族の血が混ざった(混ぜた)スーパーハイブリッド人間なのかも⁇

  • 「凪の帯は気候を操る能力者と、古代兵器ポセイドンが造った(?)と思います。
    ポセイドンは海王類ともお話ができるので、移動させて海王類が好みそうな気候に能力者が変えた」のだと思います。

    • なるほど〜。カームベルトになぜ海王類が住みついているのかも謎でした…!!
      当時のポセイドン(人魚姫)が関わっているのかもですね!

  • リクリクの実の大陸同化人間だと思います。この管理人さんの考察毎回面白いのでたくさん出してください❗因果晒し~~~

    • いつもありがとうございます!!
      リクリクの実はありそうですね!考察がんばります^^
      因果晒し…!!

  • 4つの海が1つの海洋となって、オールブルーになるのかなぁ、とぼんやり考えてはいましたが、管理人さんさすがです!

    • シキの能力も大規模なものでしたね!
      能力者一人の力ではなく、複数人で作られた可能性もありそうです…!!

  • そういえば 黒ひげの正体分かったかも知れないです
    サメの魚人のクオーターで後頭部に顔のある結合性双生児(3人がくっ付いた)で血統因子改造の失敗作
    モードレイク説で大半の説明出来ますが歯並びの説明が出来ない
    魚人のクオーターなら身体的には人間でも魚人の能力が使える(w 7のチムニー)
    サメの生え変わりなら 歯並びの説明も出来る
    親が科学者でジェルマの様に改造人間を作ろうとして 40年前の技術なので当然失敗
    産まれた子供は三つ子がくっ付いた結合性双生児の異形の上 歯の生え変わり能力を制御できない失敗作
    母親は無茶な改造手術と異形の子供のショックで衰弱からの死
    父親は改造手術がバレて海軍に捕まる 逃れたとしても 失敗作のもとにはわざわざ戻らない
    孤児になる
    黒ひげの腕力は魚人譲りのもの
    欲張り理論ですが 矛盾無くないですか⁇

    • 黒ひげの正体について、ありがとうございます!!
      魚人の血を引いており、結合双生児である可能性は十分ありえると思います!
      父親に改造されてしまった説も面白いですね!!
      ティーチの両親についても矛盾はないし、良い考察です^^

  • ちなみに改造説は 異形魚人クオーターがたまたま産まれたとなると
    ルフィが求めてるであろう全種族で仲良く暮らす平和な時代にも異形が産まれてしまうので…
    あと今は人体改造成功してるけど 昔は失敗してるだろ ってかんがえたので…

  • 単純に能力者なら海に弱いからレッドラインを形成する事はできない気がします。レッドラインの外壁を武装色で守ってるわけでもないですし、レッドライン自体、初期設定なので尚更海に弱そう……ただ、何らかの方法でレッドラインが人工的に創られたとは思います。そこは支持します

    マダムシャーリーについての僕の予想ですが、
    プルトンが永久に出ないのは考えにくいので、レッドラインは世界政府製プルトンによって陥落します。
    一発で島が吹っ飛ぶので数発打てばレッドラインは崩壊するんじゃないですかね?
    世界政府や海軍が、その罪をなすり付けたのが、ルフィだったというオチです。
    その罪状を予知したんだと思います。

    • レッドラインについて、考察ありがとうございます!!
      能力者が関わっていない可能性も十分ありえますね^^;
      正直、レッドラインの高さは雲を突き抜ける程、長さは世界一周する程の超巨大な大陸なので、
      プルトンの威力でも破壊するのは難しいかなと思ってます…。
      でも、古代兵器の力で破壊する説も面白いですね!!

  • 海が真均等に4つに分かれてるって現実的には変ですよね。。既に意見出てましたが、凪の帯(&グランドライン)は人魚姫(&海王類)が作って、レッドラインは何らかの能力を使ってイム様と五老星が作り出したんじゃないかなぁと。。
    パンゲア城はその時の中心地で、今も残っているんじゃないかって思います。

  • オハラの回想見れば分かりますがあの世界何千年も前の文献も残ってるんですよね。
    そして政府が研究を禁じてるのは空白の100年についてだけです。
    それより前の研究が禁止されてるという記述はありません。
    もし今の世界の形が空白の100年に生まれた物ならば、それ以前の時代の文献を見た人がおかしいと気付くんじゃないでしょうか?

  • コメントを残す