ワンピース第973話ネタバレ!「光月の一族」最新話考察!!

ワンピース第973話ネタバレ&最新話考察

 

前回のワンピースにて、家臣の命を守りきり、

豪快な最期を遂げた”光月おでん”

 

彼のワノ国「開国」という夢は、

妻のトキと家臣達に受け継がれることになりましたね…!!

お玉ちゃん
最新話では、反撃を決意した”トキ様”の活躍が描かれそうでやんす♡

麦太郎
今回はそんなワンピース第973話
『光月の一族』について、考察をまとめてみました!!

最新話のネタバレを含みますので、ご注意くださいね♪

3月16日(月)発売の週間少年ジャンプに掲載!
ワンピース第974話の考察はコチラ!!

【※ネタバレ】ワンピース第974話
「いざ、鬼ヶ島!!」最新話考察!!

【※ネタバレ注意】ワンピース第973話
「光月の一族」考察!!

 

それでは早速、ワンピース第973話『光月の一族』より
注目のポイントをピックアップして考察していきます。

単行本派の方は最新話のネタバレにご注意くださいね!

お玉ちゃん
今回の扉絵は”ギャング”ベッジのオーマイファミリーVol.21
『ゴッティの反撃
でやんした♡

チョニキ
右腕の機関銃で攻撃を仕掛ける
”ゴッティ”

でも、強者の海兵を相手に一人で勝てるのかなァ??

ウルージさん
ワンピース最新話をお得に読むなら「ジャンプBOOKストア!」
定期購読(月額900円)がオススメですぞ!!

おでんとモモの助

今から約26年前、空島から名物「タコバルーン」で青海に降りる”ロジャー海賊団”

ワンピース第973話ネタバレ&最新話考察

ワンピース「第973話」より引用

 

おでんが言った『見渡せやせぬ!!それが”世界”だ!!』は、

ゾウ編にてモモの助が思い返していた言葉でもあります。(第819話より)

 

この時からモモの助は外の世界に強い興味を抱いており、

今後彼が『ルフィと一緒に冒険したい!』などと言い出す可能性もあるかもしれませんね!

麦太郎
おでんは当時2歳のモモの助に
”好みの女のタイプ”を聞いたりもしてましたね…。

彼が女好きの変態に育ってしまったのも、おでん様の影響でしょう。笑

チョニキ
おでん様も、6歳の頃から遊郭に入り浸って女遊びしてたみたいだしねェ…。

つきひめ

ワノ国に帰還し、家臣達に『いざという時は「ゾウ」を目指せ!!』と伝えたおでん様…。

その言葉を覚えていたから、錦えもん達は20年後の未来で「ゾウ」を目指したわけですね!

 

 

そして、おでんは”日和”が三味線の腕を上げたことに大喜びするのですが、

この時に彼女が演奏した曲は、オロチ城にて小紫(日和)が演奏していた曲と同じものでしょう。(第932話より)

ワンピースの日和と「つきひめ」

ワンピース「第973話」より引用

 

幼き頃の日和はこの曲を「つきひめ」と言っていましたが、

漢字で書くと「月姫」でしょうか…??

 

恐らく、母親”トキ”から教わった曲であり、

太古の昔に青色の星に飛んできた「月の民」とも関係がありそうな気がします!

 

トキがこの曲を知っていたということは、天月家が月の民の末裔である可能性も高そうですね…!!

ウルージさん
小紫がこの曲を演奏する時に必ず”狐面”を被るのは、

父親の死を思い返して涙が溢れてしまうからなのでしょうなァ。

九里へ

処刑場を後にして、百獣海賊団に追われる
”赤鞘九人男”

 

イヌアラシとネコマムシはおでん様が死んでしまったことがきっかけで、この先20年続く大喧嘩をし始めて

巨大な鬼「ナンバーズ」に捕まってしまいました…!!

ワンピース第973話ネタバレ&最新話考察

ワンピース「第973話」より引用

 

ナンバーズは20年前から百獣海賊団の一員だったわけですね!

彼らの正体も気になるところですが、イヌ&ネコがあっさりと捕まってしまったことからも相当強そうです…!!

お玉ちゃん
”傳ジロー””アシュラ童子”も、錦えもん達を逃がす為にナンバーズと交戦…!!

家臣達は離れ離れになっちゃったでやんす…。

百獣海賊団「ナンバーズ」の正体について、コチラの記事でも考察しています♪

【ワンピース】百獣海賊団”ナンバーズ”の正体を考察!!「鬼の袖引き」の犯人だった!?

モモの助とカイドウ

九里では、火災のキングがおでん城に火を放ち、

カイドウの襲撃によって”モモの助”が捕まってしまいます…!!

ワンピース第973話ネタバレ&最新話考察

ワンピース「第973話」より引用

 

モモの助は屋根の上から落とされかけたことがきっかけで、
”高所恐怖症”になってしまったわけですね…。

 

カイドウの『お前の父はバカ殿だ』というセリフも、

この時に言われたものだと明らかになりました!(第819話より)

麦太郎
泣きじゃくるモモの助にカイドウが呆れてしまったことで、
なんとか殺されずに済みましたね…。

ただ、モモの助が生きていたことによって
現代の侍達は戦う覚悟を決めることができたので、

カイドウにとっては”致命的なミス”だったと言えます!

トキ様の最期

おでん城に辿り着いた錦えもん達を「トキトキの実」の力で20年後の未来に飛ばした”トキ様”

 

光月の血を守るために、河松に日和の命を託して、

九里の人々に”最期の言葉”を残します…!!

ワンピースの光月トキの最期

ワンピース「第973話」より引用

 

『月は夜明けを知らぬ君。叶わばその一念は』

『二十年を編む月夜に九つの影を落とし』

『まばゆき夜明けを知る君と成る。』

 

 

この言葉は「20年後の光月家の復讐」を意味するものでしたね!

 

トキ様は元々、誰かが”世界をひっくり返してくれた未来”(打倒「世界政府」を果たしてくれた未来)を探し求めて

800年前から未来に飛んできましたが…

 

”最愛の男(光月おでん)”に出会えたことがきっかけで、

彼の意思を受け継いで自分自身の力で未来を変えようと覚悟を決めたのです…!!

麦太郎
だからこそ、トキ様は赤鞘九人男にワノ国の未来を託し、

彼女自身は予言を残すことで国民に生きる希望を与えたわけですね!

 

 

 

ちなみに、博羅町でトキ様の言葉を聞いていた”ババア”

現代のおこぼれ町のババアと同一人物でした!(第921話より)

ワンピース第973話ネタバレ&最新話考察

ワンピース「第921話」「第973話」より引用

ウルージさん
百獣海賊団によって博羅町から追い出されてしまったものの、

トキ様の言葉を信じて20年間待ち続けたわけですなァ。

狂死郎と小紫

白舞「閻魔堂」にて、怒りの叫び声を上げる”傳ジロー”

表情さえもおぞましく変貌してしまい、その姿はまさしく
現代の”居眠り狂死郎”…!!

ワンピース第973話ネタバレ&最新話考察

ワンピース「第973話」より引用

 

なんと、狂死郎の正体が傳ジローだったと明らかになりましたね!

彼は20年後の決戦に備えて”狂死郎一家”を作り上げ、
オロチの懐に潜り込んでいたのです…!!

 

 

さらに、河松の元を離れて一人で生きようと決めた
”日和”に偶然出会い、

彼女に”小紫”と名乗らせ、ワノ国一の花魁に育て上げました!

 

日和は以前、『傳ジローの居場所は分からない』(第939話)と話していましたが、

2人は敵の目を完全に欺くために、味方でさえも欺いていたわけです…!!

 

 

しかも、傳ジローは夜中になると”丑三つ小僧”として大金持ちから盗みを働いていました!

傳ジローと居眠り狂死郎と丑三つ小僧

ワンピース「第973話」より引用

 

日和はその真実を知っていたから、『丑三つ小僧が捕まった』(第941話)と聞いた時に驚いたわけですね。

 

そして、日和自身も花魁として悪人から大金を巻き上げて、

丑三つ小僧に扮した傳ジローが2人で集めたお金を貧乏長屋にばら撒いていたのでしょう!

ボンちゃん
傳ジローは夜中に泥棒をしていたから、いつも眠そうにしていたわけねーい!?

ドフィ君
小紫がオロチに殺されそうになった時も、

日和の命を守るために斬ったフリをしていたんだろうなァ!!(第933話より)

麦太郎
狂死郎は傳ジローの息子だと予想していましたが、外れてしまいました…。笑

現在、彼は”都の留守番”を任されているので、
羅刹町に捕まった同志も助け出してくれそうですね…!!

ワンピース最新話の考察まとめ!!

 

今回はワンピース第973話『光月の一族』について、考察をまとめてみました!

麦太郎
最新話では、”居眠り狂死郎”の正体が遂に明らかになりましたね…!!

今後は傳ジローの活躍も楽しみです♪

ウルージさん
トキ様の最期も描かれたので、次回は現代に戻りそうですなァ。

お玉ちゃん
皆様の考察や感想も聞いてみたいので、
コメントしてもらえると嬉しいでやんす♡

前回のワンピース第972話
『煮えてなんぼのおでんに候』について、コチラの記事でも考察しています!!

単行本派の方はネタバレにご注意くださいね♪

ワンピース第972話ネタバレ!
「煮えてなんぼのおでんに候」最新話考察!!

第973話は4月3日(金)発売ワンピース96巻にも収録される予定です♪

ワンピース最新刊「96巻」を無料で読む方法!発売日や表紙情報まとめ!!

38 件のコメント

  • 回想終了後にもしかしたら傳ジローがどこかのタイミングで現れる可能性が高いですね?それにしても、思いましたが、あの康イエが処刑されるシーンにて彼も悲しかったでしょうけどやはり潜入捜査中の為悲しみを表に見せていませんでしたね?

  • 錦えもん曰く”ともに探して欲しい侍の「河松・アシュラ童子・傳ジロー」の行方はこれでオール明らかとなりました。それぞれ、20年間の生活はまちまちでしたが共通としては決戦の時に備えていたということ。辛いことにもひたすら耐え続けてきていたということも..。

  • やはり傳ジローでしたね!何かうれしかったです。
    しかし、今までの言動すべて説明がつくかって言われるとちょっと…。
    オロチ城での宴会でロビンが捕らえられそうになった時、「丑三つ小僧は先ほど都に…」って御庭番衆が言ってましたね。宴会に狂四郎も出てたはず。好きを見て動いてたのかな。

  • 敵を欺くにはまず味方から
    内通者は傳ジローだったんですな
    大恩ある康イエ様を見殺しにしてでも、主君の敵オロチをゾロの斬擊から守ってでも・・・おそらくは判じ絵のことも
    はやる錦えもん達がこのまま討ち入っても勝てぬと判断したが故のことだったんでしょう
    事前に手を打ち安心しているオロチに奇襲かけるという切れ者傳ジローらしい策でもありますな
    ってことは赤鞘&しのちゃんに裏切り者などいなかったってことですよね

    あと、三味線を抱える姫様がかわいい❗
    小紫があの曲を演るときに面をつけるのは、憎悪に歪む顔を他者に見せられなかったからですかね

  • 城に狂死郎がいる時に丑三つ小僧が現れたという場面がありましたけど、あれはどうなってるんでしょうかね?

  • 傳ジローかっこいい‼︎そしたら、カク、クニ、スケはどうなるのかな・・・
    でも、そしたら、裏切り者って誰かな?

    • 狂死郎一家もみんな味方ってことになりそうですね…!!
      九里のスパイは他にいるような気がします!

  • ナンバーズ(巨人)が20年前からカイドウ傘下なら、カイドウは行く行くはビッグ・マムと同盟組むつもりでいたっぽいですね?
    ロキ王子が突然ローラに求婚してきたのはそういう意味だと思います

  • 話違ってますが、急遽エピソードオブの放送が始まりビックリ。再編して毎日放送するとは。

  • 狂死郎が宴会にいる時に御庭番衆が丑三つ小僧の発見情報を発した件ですが、小紫とびん豪の掛け合いの時に眠そうに狂死郎が帰って来てるように見えるので丑三つ小僧をしてきたのではないかと思いました!「先程」の時間帯の判断が難しいですが…

  • おでんがトキに話途中で止められた台詞、「ム」は麦わらのムだよね?間違い無い。あと、ホーキンスとドレークも結局は麦わらの味方になるしね。黒ひげは?だが、他の最悪の世代は間違い無くルフィの仲間になる。もう既に引き寄せてるし…。ワノ国編は勝利後、お玉が全ての能力者を仲間にし、モモの助が開国。モモの食べた実も怪しかったけどね。実はあの実は当たりだと予想してます(笑)モモの助が大人になれば分かる。ビックマムも同時に破れ、カタクリが引き継ぎ麦わらの仲間になる流れ。あとは、黒ひげがシャンクスを打ち取り、四皇最後の黒ひげとルフィとの激突か。

  • まさか傅ジローが白髪なるまで怒り狂って狂四郎なるなんて展開!!ゾリとの戦いになった場面も面白かったけど最終局面の共闘なんかも出てきそうな面白さ次が楽しみ!!
    してなぜあの時ももを落とさなかったのかカイドウ?
    ももとカイドウの戦いなんて有るのかな

  • これはすごいねえ~
    前から何だか面影があったんだけどお~
    やっぱりそうだったねえ~

  • オロチ城での狂死郎の行動はやっぱり日和を庇う為だったんですねー。
    そう考えたら初登場時のオロチへの愚痴も実は酔っ払ってた訳じゃなくて素で本音を言ってたり?
    いやベロンベロンに酔っ払ってるかあれ

    ついでに言うとアニメ配色の青髪設定っていいんでしょうかね?
    その辺りも尾田っち監修なら別に問題無いんですけど。

  • 「ワノ国の過去編がつまらない」などと最初にほざいてたのはどなたですか?
    若き全盛期白髭やロジャー海賊団の様子もわかったし、最高じゃあないですか。
    ということで、おダッチ~~最高だぜぃ~~おダッチてんさ~~い。おダッチ、世界最高のいい漢~~~
    おだっち~~~ぃ万歳!(#^^#)

  • 狂死郎カッコいい。。早く続きが読みたいです。
    あと…ワノ国過去編見てる限り、赤鞘九人男&しのぶの中に裏切者なんているわけないって思います。
    20年前マネマネでしのぶに変装した黒炭ひぐらしが(色仕掛けで?)雷蔵にビブルカードをこそっとしのばせたとかじゃないかなぁ。
    仮に現代まで残ってたら、ジャックがゾウに雷蔵を追えたのもわかるし。。

  • トキの言っていた「9つの影」って赤鞘のことじゃなくて麦わら一味の9人のことじゃないかしら。

  • 狂死郎が傳ジローと判明した事から、ロビンがオロチ城で捕まりそうになり「丑三つ小僧は先ほど都に」と御庭番衆の発言で、狂死郎も宴に参加してたのに矛盾なのではとありますが
    942話で、康イエ様が「ウソだ!注目を浴びたくそう答えた!」と暴露するまで、オロチ側は康イエ様を丑三つ小僧と思っていた。
    ので、この矛盾?の丑三つ小僧は康イエ様の事だったと思っているのですが…。
    ちなみに、康イエ様が子の刻に盗みに入ったのは、弱者の味方である本物の丑三つ小僧(正体までは知らないのでグループ犯の可能性も考え)の正体を知る者が間違って助けに来る事がないようにとの深読みまで考えての事だったのかと、、勝手に想像を膨らませてます。

  • コメントを残す