ワンピース第967話ネタバレ&最新話考察

ワンピース第967話ネタバレ!「ロジャーの冒険」最新話考察!!

 

前回のワンピースでは、「白ひげ海賊団」「ロジャー海賊団」が激突…!!

おでんはロジャーにスカウトされて、
「最後の島」を目指す大冒険が幕を開けましたね!

ワンピース考察日誌の“ドフィ君”
ドフィ君

最新話では、ロジャー海賊団が遂に「ラフテル」に到達するのかァ!?

”莫大な財宝”の正体も気になるぜ…!!

麦太郎
今回はそんなワンピース第967話のネタバレ考察をしていきますね♪

1月20日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載!
ワンピース第968話のネタバレ考察はコチラ!!

ワンピース第968話ネタバレ!
「おでんの帰還」最新話考察!!

 

スポンサーリンク

ワンピース第967話のネタバレ考察!!

 

それでは早速、ワンピース第967話
『ロジャーの冒険』より注目のポイントをピックアップして考察していきます。

最新話のネタバレを含みますので、単行本派の方はご注意くださいね!

ワンピース考察日誌の“お玉ちゃん”
お玉ちゃん

今回の扉絵は「ONE PIECE」×「嵐」!!

麦わらの一味と嵐メンバーがコラボした豪華な扉絵でやんした♡

ワンピース考察日誌の“ウルージさん”
ウルージさん
ワンピース最新話をお得に読むなら「ジャンプBOOKストア!」
定期購読(月額900円)がオススメですぞ!!
スポンサーリンク

北極と南極

ロジャー海賊団は空の神”ガン・フォール”の助けで青海に降り、
水の都「ウォーターセブン」へ…。

そういえば、空島編(第301話)にてガン・フォールは
ロジャーに会ったことがあると話していましたね!

 

船の上では、シャンクスとバギーが「北極」「南極」のどちらが寒いかで喧嘩をしています。笑

ワンピース第967話ネタバレ&最新話考察
ワンピース「第967話」より引用

 

この喧嘩は『いい加減にしろ!!』とレイリーに制裁されており、
第19話の回想を再現したものでしょう!

麦太郎

バギーはこの喧嘩の後に「バラバラの実」を食べるわけなのですが、第0話の「エッド・ウォーの海戦」(約27年前)の時点で能力者であることも判明しており、

26年前にこの喧嘩が描かれるのは、時系列的に違和感がありますね。

あまり気にする必要もないですが…!!笑

 

ロードポーネグリフ

26年前の時点でロジャーはビッグ・マムが持つ”ロードポーネグリフ”の写しを盗んでいたようで、

おでんの故郷「ワノ国」とイヌネコの故郷「モコモ公国」にも赤い石が隠されていることを知り、驚愕します!

 

ロジャーは『もう一つも心当たりがある…!!』と話していましたが、
4つ目のロードポーネグリフの所在も気になるところ…!!

ワンピースのロードポーネグリフ
ワンピース「第967話」より引用

 

現代では、ビッグ・マムとカイドウ、ミンク族が1つずつ所有しており、
4つ目は『所在が分からない』(第818話)とされていましたね!

ワンピース考察日誌の“チョニキ”
チョニキ
ワノ国の赤い石はカイドウに奪われちゃったんだろうけど、
残る1つはどこにあるのかなァ!?
スポンサーリンク

ロジャーの冒険

ロジャー達は水の都で船大工”トム”と再会を果たします。

トムといえば、ロジャーの船「オーロ・ジャクソン号」を製造した造船技師でしたね!

 

シャンクスやバギーも彼に懐いている様子で、
船を造ってもらった時から面識があったのでしょう。

 

 

なぜ、ロジャーがトムの元を訪れたのかは明らかになっていませんが、

もしかしたら、遠い昔ウォータセブンで造られた古代兵器「プルトン」について
聞きたいことがあったのかもしれませんね…!!

お玉ちゃん
26年前に親に捨てられた”フランキー”
おでん様と会っていたでやんす♡

 

 

冒険を続けるロジャーの船は「テキーラウルフ」にも立ち寄ります!

ワンピースのテキーラウルフ
ワンピース「第967話」より引用

 

テキーラウルフとは、東の海にある「橋の上の国」のことで、

各国から集められた犯罪者や世界政府への加盟を拒んだ国の国民達が
奴隷のように橋造りを強要されていましたね。

 

この橋は天竜人の命令で700年前から造られているのですが、
未だに完成しておらず、その存在理由すらも不明なまま…。

ワンピース考察日誌の“ボンちゃん”
ボンちゃん
テキーラウルフについても、今後詳しく考察していきたいわねーい!!

 

スポンサーリンク

魚人島へ

海底の「魚人島」を目指すロジャー達…。

道中にロジャーは”海王類”の話し声を耳にしており、
『誰だァ!!こんな海底で話をしてやがるのは!!』と叫んでいましたね!

ロジャーと万物の声
ワンピース「第967話」より引用

 

海王類を声を聞くことができるのは”ポセイドン”の力を受け継いだ人魚姫か、”万物の声”を聞く力を持つ者だけであり、

ノアを破壊するルフィがその声に気付いた時にも、海王類達が

『ちょっと前にもこんなことがあった』(第648話)

とロジャーのことを思い出していましたね。

麦太郎

魚人島に辿り着いたロジャーは海の大騎士”ネプチューン”と再会を果たすのですが、

「魚人島の門が何者かに壊される」という予言の犯人だと疑われてしまいます…。

 

結局、犯人は暴走した”海王類”だったわけですが、

ルフィも過去に『魚人島を滅ぼす』という疑いをかけられており、やはり2人は似ていますね!笑

シャーリーの予言

門が破壊されると予言をしたのは、
”予言少女シャーリー”(3歳)

ワンピース第967話ネタバレ&最新話考察
ワンピース「第967話」より引用

 

”マダム・シャーリー”の幼少時代で、アーロンの妹に当たるアオザメの人魚ですね!

最近では「マリンフォード頂上戦争」「白ひげの死」
幼少期には「大海賊時代の始まり」「人魚姫の誕生」「先代国王の死期」「オトヒメの政治デモ」など、

数々の予言を的中させています!

麦太郎

オトヒメのデモについては衛兵が

『先日の色っぽい…。いやいや、忌まわしき人魚オトヒメ率いる政治デモも見事的中!!』と話しており、

その美貌は評判だったものの、地上への移住を夢見るオトヒメは魚人島民に疎まれていたみたいですね。

お玉ちゃん
ネプチューンとオトヒメ様の馴れ初めも気になるでやんす♡

 

魚人島の”ロードポーネグリフ”

魚人島の「海の森」を訪ねたロジャー達は、
そこで2つのポーネグリフを見つけます。

1つは「ジョイボーイの謝罪文」、もう1つは「ロードポーネグリフ」でしたね!

魚人島のロードポーネグリフ
ワンピース「第967話」より引用

 

ロジャーが言っていた『もう一つの心当たり』とは、魚人島のことだったわけです!

 

ただ、現代では海の森のポーネグリフは「謝罪文」のみで、
ロードポーネグリフは見当たりません…。

このロードポーネグリフは誰かに奪われてしまっているはずなので、
その犯人が気になりますね!

 

魚人島といえば、『大海賊時代が始まってから海賊達が島で暴れ回っていた』(第620話)という話もありましたし、
その当時に何かあったのでしょうか!?

ワンピース考察日誌の“チョニキ”
チョニキ

海の森にロードポーネグリフがあることを知っている”シャンクス”か、

魚人島を縄張りにしていた”白ひげ”がどこかに隠したとか…??

ワノ国

魚人島を出たロジャー海賊団は雷の降る「ライジン島」などの冒険を経て、
おでんの故郷「ワノ国」へ…。

そこで、長旅の疲労に襲われた”トキ”と護衛の”イヌアラシ&ネコマムシ”を船から降ろし、
ロードポーネグリフを手に入れたロジャー海賊団は再び海へ出るのですが、

おでんの背には「武器工場」が立ち並び、変わり果てたワノ国がありました…。

ワンピース考察日誌の“ウルージさん”
ウルージさん

将軍代理を務める”黒炭オロチ”はおでんから借りたお金を元手に工場を作り、

巨大な後ろ盾となる”カイドウ”と取引する準備を進めているのでしょうなァ。

麦太郎

錦えもんの服がボロボロになっていたことから、彼らが貧しい生活を強いられていることも分かります!

オロチは「ワノ国の発展」を名目に、国民に過剰な上納金を要求しているのかもしれませんね〜。

クジラの森

そして、ミンク族が住む「モコモ公国」
最後のロードポーネグリフを手に入れたロジャー達…。

 

おでんとロジャーは妙な気配を感じており、ずっと心が落ち着かない様子でしたね…。

2人はモモの助やルフィのように、”象主(ズニーシャ)”の声が聞こえているのでしょう!

ワンピース第967話ネタバレ&最新話考察
ワンピース「第967話」より引用

 

ただ、ロジャーは『巨大な何かにずっと見られてる様な…。』と話しており、

モモの助が『くじらに近づくほど大きな声が聞こえるのでござる。』(第817話)とも話していたことから、
この”クジラ”にも何か秘密がありそうな気がします!

ワンピース考察日誌の“チョニキ”
チョニキ
もしかしたら、クジラにも意思があるとか!?
麦太郎

”万物の声”を聞くことができるロジャー、”生物の感情”を感じ取る力に長けているルフィ

そして、”光月”の血を引くおでんとモモの助…。

 

モモの助はなぜズニーシャに命令することができたのか…。

1000年以上も歩き続けるズニーシャと光月家の関係も気になりますね!

 

バギー離脱

4つのロードポーネグリフを集めたロジャー達は「最後の島」の場所を特定しますが、
”バギー”は突如高熱に襲われて航海を断念することに…。笑

 

映画「ONE PIECE STAMPEDE」のラフ絵でも、ラフテル到達後のオーロ・ジャクソン号の様子に『バギーは影でも描かない事』と注意書きがあり、

彼が最後の冒険に同行していなかったことが判明していましたね!

 

さらに、おでんの航海日誌には『運がいいのか、悪いのか』とも書かれていますが、
「運がいい」というのは、最後の島までの航海が相当過酷であることを示しているのではないでしょうか…!!

ワンピース考察日誌の“ドフィ君”
ドフィ君
最後の島の場所についても、今後考察していきたいぜ!!
麦太郎

バギーの看病を買って出た”シャンクス”も最後の島へは行かなかったみたいです!

彼も世界の秘密を知っているのだと思っていましたが、知らなかったことになりますね…!!

「笑い話」

最後の島に辿り着いたロジャー達は、「空白の100年」「Dの一族」「古代兵器」など、
この世界の全てを知ることになります。

現在は鎖国国家の「ワノ国」が、元々は世界と繋がっていたということも…。

ワンピース考察日誌の“ウルージさん”
ウルージさん
ワノ国は「ある巨大な王国」を通じて世界と交流していたのですが、王国が世界政府に敗れたことにより、
国を閉ざす道を選んだのでしょうなァ。

 

 

そして、本当にあった”莫大な宝”を目の前に、
ロジャー達は涙が出るほど大笑いしたんだとか…。

ワンピース第967話ネタバレ&最新話考察
ワンピース「第967話」より引用

 

 

この宝こそが”ひとつなぎの大秘宝”なのですが、一体どんな宝だったのでしょう??

 

『とんでもねェ宝を残しやがって…!!』というセリフから、
笑えるほど莫大な財宝ということでしょうか…??笑

 

 

さらに、ロジャーは『とんだ笑い話だ!!』と、最後の島に「Laugh Tale(笑い話)」と名付けようと仲間に提案しており、

ラフテルの名付け親はロジャーだったことが判明しました!!

 

宝を残した人物が”ジョイボーイ”であることからも、やはりこの島は、
800年前までDの一族が住んでいた「ある巨大な王国」なのかもしれませんね!

ワンピース考察日誌の“ウルージさん”
ウルージさん

ジョイボーイとは、相当ユーモアのある人物なのでしょうなァ。

どんなふざけた宝を残したのか、気になりますぞ!!

麦太郎

第967話にて、ロジャー海賊団の冒険中に唄われていた「ビンクスの酒」にも『果てなし あてなし 笑い話』というフレーズがあり、

この歌詞からも何か読み解くことができそうですね!

 

ワンピース最新話のネタバレ考察まとめ!!

 

今回はワンピース最新話「第967話」のネタバレ考察をしてみました。

麦太郎
やはり、ラフテルに残された”ひとつなぎの大秘宝”の正体が気になりますね〜!!
ワンピース考察日誌の“ウルージさん”
ウルージさん
次回はワノ国に帰還したおでん様がオロチの陰謀に巻き込まれて、また一波乱ありそうですなァ!!
ワンピース考察日誌の“お玉ちゃん”
お玉ちゃん
皆様の考察や感想も聞いてみたいので、
コメントしてもらえると嬉しいでやんす♡

1月20日(月)発売の週間少年ジャンプに掲載!
ワンピース第968話のネタバレ考察はコチラ!!

【ワンピース】第968話ネタバレ&展開予想!最新話にて”光月おでん”がオロチの陰謀で「罪人」に…!?

第967話は4月3日(金)発売ワンピース96巻にも収録される予定です♪

ワンピース最新刊「96巻」を無料で読む方法!発売日や表紙情報まとめ!!

スポンサーリンク