【ワンピース】第966話ネタバレ&展開予想!最新話にて”光月おでん”がロジャーの船で「ラフテル」へ…!?

ワンピース第966話ネタバレ&画バレ&展開予想

 

ワンピース最新話では、”黒炭オロチ”の陰謀が明らかに…!!

ロジャーが待ち受ける島に「白ひげ海賊団」が上陸し、盛り上がる展開になってきましたね!

ドフィ君
もしかして、白ひげとロジャーが戦うのかァ…!?

管理人
今回はそんなワンピース第966話のネタバレ考察&展開予想をしていきます♪

1月4日(土)発売の週間少年ジャンプに掲載!
ワンピース第967話のネタバレ考察はコチラ!!

【ワンピース】第967話ネタバレ&展開予想!
最新話にて「ひとつなぎの大秘宝」の正体が明らかに…!?

スポンサーリンク

ワンピース第966話のネタバレ考察!!

 

ワンピース最新話「第966話」は、
12月23日(月)発売の週間少年ジャンプに掲載されました。

ウルージさん
ワンピース最新話をお得に読むなら、『ジャンプBOOKストア!』の定期購読がオススメ!

月額900円で最新ジャンプが読めますぞ。

12月16日(月)発売の週間少年ジャンプに掲載!
ワンピース第965話のネタバレ考察はコチラ!!

ワンピース第965話ネタバレ!
「黒炭家の陰謀」最新話考察!!

ワンピース最新話の展開予想!!

 

それでは、ワンピース第966話のネタバレ考察をする前に、
最新話の展開予想をしてみようと思います!

管理人
僕なりの考察も含めて展開予想してみました!

駄文ですが、皆様の「暇つぶし」にでもなれば幸いです。

第966話 「ラフテルへ」

ワンピース第966話ネタバレ&画バレ&展開予想

ワンピース「第965話」より引用

 

 

今から“26年前”

とある島に上陸する「白ひげ海賊団」

 

 

猛獣達が逃げまどう中、おでんは密林の中を走っていく…。

 

おでん『うおー!!この気配…!!』

『一体どんな怪物がいるってんだァ!?』

 

ダダダダダッ!!

 

 

ティーチ『おでん隊長〜!!』

ラクヨウ『あの野郎…。また一人で突っ込みやがって。』

『まァ、心配はいらねェか。』

 

 

“マルコ”は不死鳥の能力で島の上空に飛び上がる…!!

 

マルコ『…!?』

『親父ィ!!大変だよい…!!』

 

『島の反対側に“ロジャー”の船が見える!!』

 

 

 

白ひげ『なにィ…!?』

 

 

 

 

 

その頃、ロジャー達は…。

 

レイリー『おい、ロジャー。』

『ただならぬ気配を感じるぞ。猛獣のような…。』

 

ロジャー『あァ…。コイツァ強そうだ!!』

 

 

 

ダダダダダッ!!

 

 

おでん『お、いたいた…!!』

『おれの名は“光月おでん”…!!』

 

『お前ェら、一体何モンだ!?』

 

 

 

おでんはロジャーに斬りかかる…!!

 

おでん『ハハハッ!!』

 

 

ガキィィィン…!!

 

 

 

ドガァァァン!!

 

 

 

 

しかし、ロジャーはおでんの渾身の一撃を
いとも簡単に受け止めていた…!!

 

 

おでん『うわっ!?』

 

 

 

 

バギー『船長〜!!』

 

スコッパー・ギャバン『この男、白ひげ海賊団の“2番隊隊長”を務めるワノ国の侍か…!?』

 

 

ロジャー『へへ…。』

『お前らは手ェ出すな…!!コイツァおれの獲物だ!!』

 

『ちょっとは楽しませてくれよ…??』

 

ニヤリ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドカァァア!!

 

 

 

ガンッ!!

 

 

 

密林を進む「白ひげ海賊団」の元に吹っ飛んできたのは、
完膚なきまでに叩きのめされた“おでん”だった…!!

 

 

ビスタ『おでん…!?』

 

 

おでん『つ…強ェ…。』

 

ガクッ…。

 

 

 

マルコ『まさか…!?おでんがやられたのかよい!?』

 

 

白ひげ『ロジャーの奴め…!!』

『行くぞ!!野郎ども〜!!』

 

『戦争だァ…!!』

 

 

白ひげ海賊団『うおォォォオ!!』

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

その頃、ワノ国「花の都」では…。

なんと、“光月おでん”が姿を現していた。

 

モブ女『きゃー!!おでん様よ〜♡』

 

モブ男『うおー!!次期将軍…!!』

『期待してるぞ〜!!』

 

 

おでん『二キョキョ…。』

 

その正体はもちろん、あの“老婆”…!!

 

 

 

 

「九里城」では…。

 

錦えもん『なにィ!?』

『おでん様が「花の都」に現れただと…!?』

 

傳ジロー『でも、なんで九里城に帰らないんだ…!?』

『おかしいぞ…!!』

 

 

 

 

「花の都」の城では…。

 

オロチ『ぐふふふ…!!』

『もう少しで、おれが将軍の座に…!!』

 

 

 

 

 

 

“4日後”

 

「とある島」で起きた“ロジャー”“白ひげ”の戦いは、
三日三晩続いても決着がつかなかったそうな…。

 

 

白ひげ『いてて、お前はいつも容赦ねェなァ。』

『ロジャー!!』

 

ロジャー『へへ、そりゃあお前もだろう…!!』

『今日こそは決着つけたかったんだがなァ。』

 

 

レイリー『いい加減にしろ…ロジャー!!』

『お前らがこれ以上やり合えば、次は世界が滅びるぞ…!!』

 

白ひげ『グラララ…!!』

『まァ、堅ェこと言うなよ…。レイリー!!』

『また殺りあおうぜ…!!』

 

 

ロジャー『ふっ、またか…。』

『できりゃあ良いがな…。』

 

白ひげ『…??』

 

レイリー『…。』

 

 

ロジャー『それより、白ひげ!!』

『そこのワノ国の“侍”に聞きてェことがあるんだ…!!』

 

 

白ひげ『おでんのことか…??』

 

おでん『な、なんだよ…。』

『おれに聞きてェことって…!?』

 

 

ロジャー『ふふ、お前ェ中々強かったじゃねぇか!!』

 

おでん『ふんっ!!お前には負けたがな…。』

頬を膨らませてイジけるおでん…。

 

 

ロジャー『名を「光月」というらしいな…。』

『おれァ、ワノ国の“光月家”に一度会ってみてェと思ってたんだ…!!』

 

 

おでん『…!?』

 

 

 

ロジャー『おれ達は2年前、ログポースが指す最後の島でその名を知ったんだ!!』

 

 

おでん『なんだ…そりゃあ!?』

『それに、最後のって…。』

 

『グランドラインの「最果て」に辿り着いたのか…!?』

 

 

ロジャー『いやァ…。残念ながら、その島は「最後の島」じゃあなかったぜ…。』

『だが、そこには古代遺跡に守られた「石碑」があってなァ。』

 

『こう書かれていたんだ…。』

 

 

散りばめられし…石に書かれた“古代文字”を解き明かせ…。

 

さすれば、最果ての島「ラフテル」への道は切り開かれるであろう。

 

真実の歴史を紡ぐ者達よ…。

 

 

 

我の名は…

“光月テンプラ”

 

 

 

 

おでん『光月テンプラ…!?』

『そりゃあ、おれのご先祖じゃねェか!?』

 

ロジャー『やはりな…。』

『おれ達はこの事実を知って、大きく冒険をやり直したんだ…。』

 

 

『石に書かれた“古代文字”…。』

『つまり、「ポーネグリフ」を探し出すためにな…!!』

 

『だが、石は見つけられても、文字を解読することができねェ。』

『光月の名を持つお前なら、何か知ってるかもと思ってな…。』

 

 

おでん『なんだ、古代文字を読みてェのか!?』

『おれは読めるぜ…!!幼き頃に父上から教わったからなァ!!』

 

 

 

ロジャー『ふふ、そうか…!!』

『じゃあお前…!!ウチの船に乗れよ!!』

 

『おれと一緒に「ラフテル」に行かねェか!?』

 

 

 

おでん『ラフテル…。』

『このグランドラインの「最後の島」…!!』

 

ワクワク…

 

 

 

ラクヨウ『おい、ロジャー!!おでんをスカウトするだァ!?』

『ふざけんなァ!!』

 

マルコ『ウチの隊長を、そう簡単に渡すわけにはいかねェよい…!!』

 

白ひげ『…。』

 

 

 

 

おでん『いやー、おれは…。』

『行かねェよ…。』

 

『おれは白吉っちゃんの船で冒険すんのが、一番楽しいんだ…。』

 

 

うずうず…

 

 

 

 

 

 

その時…!!

 

 

ドンッ!!

 

 

突如、おでんの背中を押す“白ひげ”

 

 

 

白ひげ『行ってこいよ、おでん!!』

『見てみてェんだろ!?最後の島を…!!』

 

『おれは興味ねェからよ〜。』

 

 

おでん『え…!?でも…。』

 

 

 

 

白ひげ『おめェの意思は誰にも止められねェよ。』

 

『行ってこい、バカ息子…!!』

 

 

 

 

おでん『白吉っちゃ〜ん…!!』

 

『おれ、絶対戻ってくるからなァ…!?』

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

この日を境に、おでんはロジャー”の船に乗ることに…。

トキとモモの助&日和は「白ひげ海賊団」がワノ国へ送り届けることになった。

 

 

ロジャー『悪かったなァ。無理矢理連れ出しちまって…。』

 

おでん『いーや、気にすんなよ!!おれも見てみてェんだ!!』

『この偉大なる航路の「最後の島」!!』

 

『行こうぜ!!ラフテルに…!!』

 

 

 

その時…!!

 

ガサゴソ…!!

 

 

イヌアラシ『おでん様〜!!』

ネコマムシ『わしらも「最後の島」に行きたいぜよ〜!!』

 

 

おでん『イヌアラシ…!?ネコマムシも!?』

『また密航してきたのか…!?』

 

 

ロジャー『なんだァ!?コイツら??』

 

おでん『すまねェ。おれの家臣だ…。』

 

 

 

イヌアラシ『おれ達、「ポーネグリフ」の場所なら一つ心当たりがあるぞ…!!』

ネコマムシ『しかも、「赤い石」だぜよ!!』

 

 

ロジャー『なんだと…!?』

 

 

 

 

そして、ロジャー海賊団はゾウの背中に栄える
「モコモ公国」へ上陸した…!!

 

ネコマムシ『この島はわしらの故郷だニャ…!!』

 

おでん『すげー!!こんな巨大な「ゾウ」の上に国が栄えているのか…!!』

 

レイリー『陸じゃないから、ログポースでは辿り着けないというわけだな…。』

ロジャー『コイツらの「ビブルカード」が無けりゃ、一生到達できなかっただろうぜ…!!』

 

イヌアラシ&ネコマムシ『へへっ!!』

 

 

 

 

ゴゴゴゴ…!!

 

 

ロジャー『ん…!?』

『何か…声が聞こえねェか…!?』

 

レイリー『ロジャー、またか…。』

『お前は“万物”の声を聞く力に長けているからな。』

 

 

おでん『いや、おれにも聞こえるぞ!!』

『大きな声だ…!!』

 

 

 

ロジャー『おい…!!』

『誰かいるのかァ!?』

 

おでん『なんだ…!?この「歌」のような!?』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

???『アンデューオラー♪』

 

 

『アンデュークラー♪』

 

 

 

???『もっともっと…!!脚を高く上げなさい!!』

 

 

 

 

 

子供『はい…!!師匠…!!』

 

この子供は後にバロックワークスで「Mr.2ボン・クレー」を名乗る

“ベンサム”(当時6歳)

 

 

 

 

 

ウルージ 『所詮〜この世は男と女〜♪』

 

 

『しかし〜オカマは男で女〜♪』

 

 

 

 

 

ウルージ 『アンデュー♪』

 

 

 

ベンサム『オラ〜♪』

 

 

 

 

 

ウルージ 『アンデュー♪』

 

 

 

ベンサム『クラ〜♪』

 

 

 

 

 

 

おでん『コイツら、なんだァ…!?』

 

 

次号へ

 

スポンサーリンク

ワンピース第966話のネタバレまとめ!!

 

今回はワンピース最新話のネタバレ考察&展開予想をしてみました。

管理人
来週はロジャーと白ひげが激突…!?

おでんがロジャーにスカウトされて、「ラフテル」を目指す展開になりそうですね!

ウルージさん
ロジャー海賊団の冒険が描かれるのも、楽しみですなァ。

 

皆様の考察や予想も聞いてみたいので、ぜひぜひコメントくださいね♪

ワンピース第966話のネタバレ考察は、
随時更新していきます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク