【ワンピース】第923話ネタバレ!!ルフィvsカイドウ!?【最新話の画バレ】

ワンピース923話のネタバレと画バレ

 

ワンピース最新話のラストにて、ルフィが龍化したカイドウをぶん殴ったわけですが、今後どのような展開になっていくのでしょうか。

ルフィとカイドウの激闘が早速描かれるのならば、かなり楽しみですね!

そして、おでん城跡にいたナミやサンジ達は無事なのか…

今回はそんなワンピース”第923話”のネタバレ・画バレ考察をしていきます!!

スポンサーリンク

ワンピース第923話のネタバレ・画バレ考察!!

ワンピース923話のネタバレと画バレ

漫画”ワンピース”より引用

 

ワンピースの最新話”第923話”は、11月5日(月)発売の週間少年ジャンプに掲載されました!

ワンピース923話”四皇カイドウVSルフィ”のネタバレ考察をしていきます!

 

・ルフィに殴られたカイドウが地に落ちる。

・ローは逃げようと提案するが、ルフィは断り、カイドウに殴りかかる。

・ルフィの攻撃を受けて、カイドウが人型に戻る。

・ルフィはギア4で、さらにカイドウを殴る。

・カイドウの金棒の攻撃でルフィは気絶してしまう。

 

管理人
流石の四皇”カイドウ”!ルフィの攻撃は一切効かずに、逆にルフィは一撃でダウンしてしまいました。こんな怪物を本当に倒せるのか、楽しみになりましたね!

 

ワンピース923話の公式”チョイ見せ画バレ”はコチラです!

https://one-piece.com/

第923話は3月4日(月)発売のワンピース92巻にも収録されています!!

【ワンピース】最新刊92巻を無料で読む方法!収録話の詳細も!【電子書籍】

スポンサーリンク

ワンピース最新話”第923話”の展開予想!!

ワンピース923話のネタバレと画バレ

漫画”ワンピース”より引用

 

それでは、ワンピースの最新話”第923話”は一体どのような展開になるのでしょうか。

ワンピース923話のネタバレ・画バレ情報を考察する前に、最新話の展開を予想してみようと思います!

ゆるく展開予想していきますので、読者の皆様の暇つぶしになれば、幸いです。

第923話”ルフィvsカイドウ”

ワンピース923話のネタバレと画バレ

漫画”ワンピース”より引用

 

ルフィ『”ゴムゴムの象銃(エレファント・ガン)”!!』

地に堕ちるカイドウ

博羅町に堕ちて、町を破壊してしまう。

町人A『逃げろー!!!』

町人B『なぜ!!!カイドウ様がこんなところに!!!』

カイドウ『いってェ。酔いが覚めちまうじゃねェか!!』
『誰だー!!俺様を殴ったのは!!!』

ルフィ『俺だー!!ゴムゴムの~』

ロー『くそっ、また!!』
”シャンブルズ”!!』

ルフィが石と入れ替わる。

ロー『麦わら屋、一旦落ち着け!!錦えもん達の作戦を無駄にする気か!!』

ルフィ『でも、あの野郎!!俺の仲間を!!』
『あ、アイツら無事なのか!!』

そこへ、ルフィとローがいる森の上空からカイドウの顔が覗く。

カイドウ『見つけたぞ麦わらのルフィトラファルガー・ロー…!!

ロー『くっ!!!カイドウ!!』

カイドウ『やっと会えたな。嬉しいぜ!!ドレスローザでは、よくも俺の取り引きを邪魔してくれたな!!』

ルフィ『トラ男、もうバレちまってんだ!!俺だって、この国を支配するアイツをぶっ飛ばしてェんだ!!』
ギア4”バウンドマン”!!』

カイドウ『お!!やる気か??』

ルフィがカイドウに向かって飛んでいく。
”ゴムゴムの”!!』

カイドウ『”火龍炎弾”!!』

ルフィが炎弾の中に突っ込んでしまう。
『うわっ!!』

ロー『麦わら屋!!!』

ルフィ『アチィ、けどギア4の武装色なら耐えられる
”ゴムゴムの炎龍銃(フレイム・ドラゴン)”!!!』

炎の龍を纏った拳でカイドウの顔面を殴る。

カイドウ『ぐわっ!!!』

ルフィ『どうだ!!』

カイドウが人獣型になり、龍の翼で飛んでいる。

カイドウ『やるじゃねェか。まぁ、あの程度の炎弾でヤラレちまっても面白くねェ』
『見せてやるよ。ゾオン系最強のリュウリュウの実の力をな!!!』

ロー『くっ!!もう、やるしかねェのか!!』

 

場面変わって、錦えもんとお菊は城跡に戻る途中だった。

錦えもん『モモの助様~!!』
『菊!!急ぐぞ!!まさか、拙者達の居所がカイドウにバレているのか!?』

錦えもんは、20年前にもカイドウの炎で「おでん城」を燃やされたことを思い出す。

お菊『ナミさん達、大丈夫かしら

錦えもん『しかし、あの爆炎が城跡を襲う直前に人影が見えた!!まさか、”あの方”も!!ワノ国に到着されたのかもしれぬ!!』

 

場面変わって、おでん城跡。

ナミ達は無事な様子

ナミ『助かった。』

チョッパーは涙目になっている『死ぬかと思った~!!』

ブルック『いやはや私も。もう死んでるんですけど!!ヨホホホ!!』

サンジ『あれがカイドウ。ビッグマムも怪物じみていたが、こりゃあ本物の怪物だぜ。』

ナミ『でも、なんで助かったの!?カイドウの炎で周りは燃えているのに、私達がいる場所だけ無事みたい

ナミ達の目の前には、謎の女性剣士が立っていた。

???『よかった。無事だったみたいね!!』
『私が炎を切り裂いたの!!』

サンジ『メロリン♡なんて美人な!!』

ブルック『ヨホホ!!そういえば、錦えもんさんも言っていました!!ワノ国の狐火流の使い手は炎を切り裂くとか…!!』

サンジ『でも、君は!!海軍の”大佐ちゃん”!?』

???『まったくアイツは!!仲間の大ピンチに、何やってんのよ!!』

そこへ錦えもんとお菊が到着する。

お菊『くいなさーん!!』

錦えもん『よかった!!くいな殿、もう来られていたのか!!』

くいな『あなた達が…。”麦わらの一味”ね!!』べべんっ!!

 

場面戻って、ルフィとローはカイドウにぶっ飛ばされていた。

カイドウ『なんだー??ドフラミンゴを倒したってゆうから期待していたが
『こんなものか!!』

ルフィは白目で気絶している。

ロー『くっ、ここまでか!!』

 

そこへなんと、”ビッグマム海賊団”が現れる!!

ビッグマム『なんだいカイドウ、独り占めかい??』

カイドウ『遅かったな、ババア。もうケリはついてるぜ…!!』

カタクリ『麦わら…!?

四皇集結!?絶体絶命!!

次号休載。

スポンサーリンク

スポンサーリンク