【※ネタバレ】ワンピース第1059話「”コビー大佐の一件”」最新話考察!!

 

麦太郎

今回はワンピース第1059話「”コビー大佐の一件”」について、考察をまとめてみました!!

最新話のネタバレを含みますので、ご注意くださいね♪

 

 

スポンサーリンク

【※ネタバレ】ワンピース第1059話「”コビー大佐の一件”」最新話考察!!

 

それでは早速、ワンピース第1059話「”コビー大佐の一件”」より、注目のポイントをピックアップして考察していきます。

単行本派の方は最新話のネタバレにご注意くださいね!

お玉ちゃん
ワンピース最新話をお得に読むなら、「少年ジャンプ+」定期購読(月額980円)がオススメでやんす♡
【電子書籍】ワンピース最新刊「103巻」を今すぐ無料で読む方法!

漫画「ONE PIECE」は動画配信サービス『U-NEXT』で無料で読めますので是非!


ワンピースの漫画・アニメ観るなら<U-NEXT>

 

 

ワンピースの最新刊「103巻」を無料で読む方法はコチラ!!

【電子書籍】ワンピース最新刊「103巻」を今すぐ無料で読む方法!

 

スポンサーリンク

第1059話「”コビー大佐の一件”」

 

本記事はワンピース第1059話「”コビー大佐の一件”」の解説になります。

第1057話で起こった出来事をおさらいしながら第1058話で起こった出来事の解説、第1059話の内容も予想していきます。

 

それでは本編へどうぞ!

ワンピース第1058話「”新皇帝”」で起こった出来事をおさらい

前回はワノ国の出航後のお話がメインでしたね‼

それでは1058話で起こった出来事をおさらいしましょう‼

 

・一味の懸賞金が判明

・CROSS GUILDはバギーとミホークで設立した会社でバギーズデリバリーのメンバーがバギーを祭り上げた結果だった

・CROSS GUILDの幹部たちの懸賞金が判明

・革命軍サボ以外は目立った傷もなしでカマバッカへ帰還

・サボから革命軍へ真実が語られる。

 

以上が今回起こった出来事です。

スポンサーリンク

ワンピース第1059話「”コビー大佐の一件”」のあらすじ

今週は扉絵連載”ジェルマ66のあゝ無感情海遊記”でタイトルはVol.18「シーザーの幻覚ガス‼」です。

シーザーが仕掛けた幻覚ガスによってオーブンとカタクリが殴りあっています。

 

 

『新世界”白ひげ”の故郷スフィンクス付近ー』

 

「じゃ…‼送ってくれてありがとよい‼」

「何だウチの仲間になるんじゃねェのか‼マルコ」

 

「ハハハバカ言え‼」

「もうコリゴリだよい‼大海賊の子守りは‼」

 

「バーカおれは手ェかからねェよ‼なァベック‼」

「かかる」

「ギャハハハ‼」

 

「……」

 

「またなー‼」

赤髪海賊団の船からマルコが飛び立って行った。

 

『時間を遡って「ワノ国」ー』

 

「え~」

「行かねーのかよー‼やろうぜ海賊~‼」

 

「ヤマトちゃ~んそりゃねェよ~」

 

「わかってたんだろ?キミ達もさっきの「森男の件」誰かのスゴイ覇気でこの国は救われたんだ」

 

「カイドウはいなくなったけど…」

「今度はあんな奴らが「ワノ国」を狙ってくる‼」

「放っとけないよ‼」

「心配しながら冒険なんてできないだろ?僕も!キミも‼」

 

「……」

黙り込むルフィ。

 

「仲間ではいたいんだ仲間って呼んでよ~‼」

バタバタするヤマト。

 

「わかってるけど…そうだなァおれ

達も安心だ…」

「じゃあ頼んだモモ達の事‼」

 

「うん‼」

 

「しかしモモはプライド高ェぞ」

ゾロがそういうとヤマトが反応する。

 

「わかってる僕もやりたい事探すし‼」

 

「ヤマトちゃ~ん…」

 

「おい”麦わら”‼」

「いい乗り合い船が来てるんでおれは一足先にココ出るよい」

 

「マルコ~‼そっか行くのか‼」

 

「ああ…」

 

「頂上決戦でよー‼おれを助けてくれたんだろ‼ありがとう‼」

 

(エースの弟を連れてけよい‼ジンベエ‼)

頂上決戦での出来事を思い出している。

 

「あん時ゃみんながそう動いたなぜだろうなジンベエ」

 

「いやァ昔の話じゃ忘れたわいワハハハ」

 

「お前の成長をエースも喜んでるだろうよい‼」

 

「ししし‼そうかなー‼」

 

「この先お前達の時代だ‼気ィ引き締めていけ‼」

 

「おうじゃあなー‼」

 

物思いに耽りながらスフィンクスへと向かうマルコだった。

 

『”カームベルト”「女ヶ島』アマゾンリリー』

「こんなに男達に侵入されたのは初めてじゃ」

「町のダメージがデカイな…」

「わらわがおる以上また海軍はやってくる一体どこにゆけば…」

 

「はあ…こうなったら…ルフィに嫁ぎたい…♡」

 

「それはずっとじゃろう…」

ニョン婆がハンコックにツッコミを入れる。

 

「数週間前ー」

 

海軍の船に襲われる九蛇の戦士達。

「門を破ったぞ~‼」

「うわあ九蛇の戦士の反撃が‼」

 

「新型パシフィスタ「セラフィム」達を前線へ」

 

「出てこねェなハンコック」

『海軍中将ヤマカジ』が言う。

 

「記録用カメラを起動してください」

「了解」

 

ワンピース「第1058話」より引用

 

「あれ誰⁉あんな子供と戦えないわ‼」

「強いの巻…‼それに…アレって」

 

目が星が浮かび上がっている少女が手からレーザーを出す。

背中にはルナーリア族のような羽が生え、羽には炎が宿っている。

 

「きゃあー‼」

 

「軍艦‼広報注意‼」

「は?何だ」

 

「海岸注意‼海賊です‼」

 

ワンピース「第1057話」より引用

 

 

「「四皇」黒ひげ海賊団が現れました‼うわー‼」

 

「”海震”だァ‼ギャー‼」

「海王類に気づかれるぞ‼」

 

「ゼハハハ迎えに来たぜ海賊女帝‼」

「お前の力海軍にゃ渡さねェ‼」

黒ひげの隣にはカタリーナ・デボンとバスコ・ショットが並んで歩いている。

 

「ムルンフッフハンコック…♡あんな美しい顔…首を狩って宝物にしたいわ♡」

 

「構わねェ”能力”さえいただけりゃあな‼」

 

「おいー‼生かして連れ帰って仲良くせんでええのんか~♡」

 

「ヤマカジ中将‼「四皇」”黒ひげ”への攻撃命令を‼」

「「本部」の許可を待て‼」

 

黒ひげが周りに居る戦士達に向かってグラグラの能力を使う。

「ギャア~‼」

 

「お前らに用はねェ‼」

「出て来い‼ボア・ハンコック~‼」

 

「確かに海賊が”元七武海”を取り込もうとするのも必然か‼」

コビーが呟いた。

 

「ハンコックさん‼我々海軍は戦闘を望んでいません‼」

「あなたの身柄一つで撤退を約束します‼」

コビーが忠告する。

 

「任せて姉様‼」

「”英雄”コビー調子に乗るな‼」

 

「バカバカしい…誰の手にも入るものか」

「わらわは誰にも従わぬ‼」

 

「ダメよ姉様‼」

 

「助けてティーチ提督‼コイツ何も効かねー‼」

 

「ん?おい…ウソだろ白い髪…褐色の肌…‼」

「黒い翼⁉」

 

ワンピース「第1057話」より引用

 

「おいおいお前らそのガキ1人にやられたのか⁉」

 

この子供は先ほどの少女とは違い少年のような見た目で鷹の目と似た形の剣を持っている。

 

「PX…⁉」

 

「まさかパシフィスタか‼」

 

そういうと同時に山が斬れる。

「おわァ~‼」

 

「くそー‼パシフィスタがガキ~‼一体どういうこった」

 

すかさずセラフィムの戦士が黒ひげに攻撃を仕掛ける。

それを黒ひげが武装色を纏い腕で守る。

「ぬわぁ…く‼」

 

「コイツでけェ…‼」

 

「”闇穴道”‼(ブラックホール)」

 

「うわあー‼」

「ギャー‼」

 

場面はハンコックへ変わる。

「”虜の矢”‼(スレイブアロー)」

「うわァ~‼」

 

「ヘルメッポさん‼」

「ヤマカジ中将‼」

 

ヘルメッポやヤマカジ中将と周りの海兵が石にされる。

 

「パシフィスタを止めてください‼」

「石になったみんなが割れちゃう‼」

「命令です‼止まれ‼」

 

「”芳香”…」

 

 

ワンピース「第1057話」より引用

 

「ゼハハハハ‼」

「蛇姫様っ‼」

「蛇姫様の能力が封じられた…‼」

 

その周りではデボンとバスコショットが目をハートにして石にされている。

 

「手を離せ汚らわしい‼」

『元王下七武海”海賊女帝”ボア・ハンコック』

『懸賞金16億5900万』

 

「”女帝”ってのは名ばかりじゃなかった様だな‼」

『四皇”黒ひげ”マーシャル・D・ティーチ』

『懸賞金39億9600億』

 

ハンコックは黒ひげに首を抑えられている。

その横でコビーが地面に膝をついている。

 

「どうしようみんな石になっちゃった‼」

 

「参ったぜウチのバカ共みんな石になっちまいやがった‼」

 

「お前の”能力”手に入れたかったんだがなァ‼」

 

「フン‼この能力はわらわの美しさあってこそ‼」

「わらわを殺せば部下共は石のまま‼」

 

「次の能力者にハ解除できぬ‼」

 

(やっぱり想像を超える手強さだった‼ボア・ハンコック‼)

コビーがそう考えていると黒ひげがしゃべりだす。

 

「ラチ明かねェ、なァ”英雄”コビー‼」

「「ロッキーポート事件」じゃ世話になったな」

 

「…‼」

 

「お前のお陰でおれァ”王直”を倒し‼海賊島のボスになれた‼」

 

「おれがこの女から手を離したら…こいつは大人しく仲間を元通りにしてくれると思うか?」

 

その問いに対しコビーが答える。

「ウチの…海兵達も戻して貰わなきゃ困ります」

「お前達が大人しく帰るならそうしてやる…‼」

 

「いいやウソだ‼」

そういってハンコックの首を持つ手を強くする。

 

「ウッ」

 

「手を離したらお前はおれ達を「石」にする、それで終わりだ違うか?」

「正直男ならお前の術に掛からねェなんて不可能だ」

 

「……」

 

「困った…やはり殺すか」

 

「待ってください犠牲者が多すぎる‼」

 

覇王色をまき散らしながら誰かが歩いてくる。

「海軍の包囲は予想したが…」

「島の形が変わる程とは…」

「遅くなってすまない、ハンコック」

 

ワンピース「第1057話」より引用

 

 

「”冥王”レイリー⁉」

 

「おい”白ひげ”の見習い小僧‼大人げないが私はお前がキライでね」

『海賊王の右腕”冥王”シルバーズ・レイリー』

 

黙って驚く黒ひげ。

 

「レイリー…‼」

苦しそうに名前を呼ぶハンコック。

 

「え~‼あのシルバーズ・レイリー~‼」

「ええ~⁉」

 

驚くコビーと黒ひげの一味の兵士たち。

 

「ハンコック石化を解いてあげなさい…私が見届ける」

「誰も余計なマネをせず…島を出たまえ」

 

『現在ー』

「命があってホントによかった」

「ありがとうレイリー」

 

ワンピース「第1057話」より引用

 

 

「進歩は誰かを困らせる…」

「ぺがパンクの”海楼石パドルシップのせいで”凪の帯”も安全じゃなくなったわね」

『先々代アマゾンリリー皇帝 元九蛇海賊団船長 シャクヤク』

シャクヤクがそういう。

 

「海軍の包囲、新兵器の投入、”黒ひげ”の乱入もうダメかと思ったニョう」

 

「正直言ってあの状況だから助けられたが私も歳をとった今の”黒ひげ”に正面から勝てやしない」

 

「ーつまり海軍はあの”新兵器”がお前達「七武海」になり変われると考えたわけか」

 

ワンピース「第1057話」より引用

 

 

「結局あの2体」

「最後までカスリ傷一つなかったよ‼」

 

「不思議だった…‼1人は子供の頃の姉様にそっくりで……」

 

「ーはいこのまま「エッグヘッド」へ入港します」

「攫われたコビー大佐に関しては……」

 

『「ロッキーポート事件」の英雄』

『コビー大佐ー「四皇」黒ひげにより拉致‼生死不明‼』

 

次回掲載予定

 

 

スポンサーリンク

感想とまとめ

 

今週はマルコやヤマトがなぜ船に乗らなかったのかと女ヶ島での戦いについてのお話でしたね‼

それでは1059話で起こった出来事・判明した情報をおさらいしましょう。

 

・マルコスフィンクスへ帰還

・海軍の新兵器は七武海をモチーフに作られたルナーリア族の特徴を持っている子供

・黒ひげがアマゾンリリーへ

・ロッキーポート事件は黒ひげが王直を倒し海賊島を奪った事件。

・シャクヤクは先々代のアマゾンリリー皇帝

・コビーが黒ひげに拉致、生死不明

 

以上が今回起こった出来事です。

黒ひげが以前発言していた「海軍に取られるくらいなら」と言っていたのはハンコックの能力のようです。

 

また、新型パシフィスタ、セラフィムは初代七武海をモチーフにした子供なのではないのでしょうか。

ハンコックの所に全てのセラフィムがあるとは考えにくいのでまだ存在していると考えられます。

 

今回女ヶ島に来たのはハンコックの他に山を大きく斬った事とミホークと同じ目をしていたことからミホークがモデルなのではないのでしょうか。

 

いよいよルフィ達の次の島へ行くまでに色々な出来事が判明しますね‼

後は自称白ひげの息子の行方が気になるところですね。

 

ワンピース考察日誌の“お玉ちゃん”
お玉ちゃん
皆様の考察や感想も聞いてみたいので、
コメントいただけると嬉しいでやんす♡

 

前回のワンピース第1058話「”新皇帝”」について、コチラの記事でも考察しています!

【※ネタバレ】ワンピース第1058話「”新皇帝”」最新話考察!!はこちら!

スポンサーリンク