【※ネタバレ】ワンピース第1058話「”新皇帝”」最新話考察!!

 

麦太郎

今回はワンピース第1058話「”新皇帝”」について、考察をまとめてみました!!

最新話のネタバレを含みますので、ご注意くださいね♪

 

 

スポンサーリンク

【※ネタバレ】ワンピース第1058話「”新皇帝”」最新話考察!!

 

それでは早速、ワンピース第1058話「”新皇帝”」より、注目のポイントをピックアップして考察していきます。

単行本派の方は最新話のネタバレにご注意くださいね!

お玉ちゃん
ワンピース最新話をお得に読むなら、「少年ジャンプ+」定期購読(月額980円)がオススメでやんす♡
【電子書籍】ワンピース最新刊「103巻」を今すぐ無料で読む方法!

漫画「ONE PIECE」は動画配信サービス『U-NEXT』で無料で読めますので是非!


ワンピースの漫画・アニメ観るなら<U-NEXT>

 

 

ワンピースの最新刊「103巻」を無料で読む方法はコチラ!!

【電子書籍】ワンピース最新刊「103巻」を今すぐ無料で読む方法!

 

スポンサーリンク

第1058話「”新皇帝”」

 

本記事はワンピース第1058話「”新皇帝”」の解説になります。

第1057話で起こった出来事をおさらいしながら第1058話で起こった出来事の解説、第1059話の内容も予想していきます。

 

それでは本編へどうぞ!

ワンピース第1057話「”終幕”」で起こった出来事をおさらい

1057話では遂にワノ国を出航しましたね!

長かったモモの助と錦えもんとの旅もここで一度終わりを迎えましたね、それでは起こった出来事をまとめていきます。

 

・ヤマトは船に乗らない

・モモの助と錦えもん、ヤマトは船には乗らないが仲間であるとルフィが宣言

・ワノ国では麦わらの旗が掲げられる。

以上が1057話での出来事でした!

、コチラの記事でも考察しています!

スポンサーリンク

ワンピース第1058話「”新皇帝”」のあらすじ

今週は扉絵連載”ジェルマ66のあゝ無感情海遊記”でタイトルはVol.17「おれを連れてけ‼逃がしてくれ‼」です。

シーザーがジェルマに対して助けを求めています。

 

「ぎゃああああ~‼」

「船長失格なのよ!あんた‼」

 

『「ワノ国」を出航した船はー』

『「ログポース」の差す方へ航海を続けているー』

 

「す…すぴまへん…‼」

『「四皇」”麦わらのルフィ”」』

檻の中にがナミにたくさん殴られたルフィがいる。

 

「船員全員の命を危険にさらしたのよ‼」

 

「バカにも程がある‼」

 

「ワハハハ、まァ皆無事だったんじゃ、そのくらいで」

「甘やかさないでジンベエ‼」

「うお‼」

 

「は…覇王色⁉」

「やめとけ親分、怒れるナミに近づいちゃダメだ‼」

 

「見たかサニー号の頑丈さ‼あの高さから落下して、ヤードが一本折れただけ‼」

 

ここで世経の新聞を持ったカモメがロビンの元へ来る。

「ありがと♡」

 

「あら私達の新しい手配書…」

「見せてロビンちゅわ~ん♡」

 

『麦わら大船団5千600名の大船長「四皇」”麦わらのルフィ”及びー』

『9人の”大幹部”達の懸賞金の序列一覧』

ワンピース「第1058話」より引用

『船医”わたあめ大好きチョッパー”(ペット)』

『懸賞金1000ベリー(900ベリーUP)』

 

「上がったかな♡オイー‼上がったけど‼」

 

『航海士”泥棒猫ナミ”』

『懸賞金3億6600万ベリー』

 

「億‼もはや欲しい~‼」

 

『音楽家 ”ソウルキング” ブルック』

『懸賞金3億8300万ベリー』

 

「ヨホホホ~♬YEAH~♬」

 

『船大工 ”鉄人” フランキー』

『懸賞金3億9400万ベリー』

 

「フザけんなおれはァ~‼」

手配書にはサニー号が映っている。

 

『狙撃手 ”ゴッド” ウソップ』

『懸賞金5億ベリー』

 

「おわー!もーいい‼これ以上はもういい‼」

ワンピース「第1058話」より引用

 

『考古学者 ”悪魔の子” ニコ・ロビン』

『懸賞金9億3000万ベリー』

 

「元気出してチョッパー」

綿あめを差し出すロビン。

「うほー♡」

 

『コック ”黒足のサンジ”』

『懸賞金10億3200万ベリー』

 

「なぜおれああいつの…下に……‼」

 

『操舵手 ”海峡のジンベエ”』

『懸賞金11億ベリー』

 

「大丈夫かサンジどうした」

「…そうかジンベエてめェもか…‼」

 

『剣豪 ”海賊狩りのゾロ”』

『懸賞金11億1100ベリー』

 

「気にすんな、4位のやつなんてはははは」

 

『大船長「四皇」 ”麦わらのルフィ”』

『懸賞金30億ベリー』

「ごべんなさい出してくらはい…ハラへった…」

 

「誰が4位じゃコラァ‼」

「2位に逆らうなァ‼」

 

『「新世界」カライバリ島ー』

「見たか?」

「見た‼」

「ホンモノだった‼すげェ…」

「あれが世界最強の剣士…‼こわ‼」

「”七武海”が撤廃されて…軍簡易囲まれた時はもう終わりかと思ったが…」

「さすがバギー座長…‼こんな事に…」

 

「待ってくれェ~‼」

「命だけは取らないでくれ~‼何でもするからよ‼クツも舐める‼」

『「四皇」”千両道化のバギー”』

 

「「CROSS GUILD」は元々おれと”鷹の目”で設立するつもりだった組織だ…‼なぜお前がボスに⁉」

 

『”元七武海” サークロコダイル』

 

「いやもうホントにゴメンとしか言えねェ‼ドンマイっていうか…‼」

 

「ゴメンで「四皇」に成り上がる男はお前が最初で最後だろう」

 

『”元七武海” ジュラキュール・ミホーク』

 

「死んで貰わねば示しはつかんな…」

 

ミホークとクロコダイルが頭だけになったバギーの髪を握りながら剣をを構えている。

 

「屈辱という言葉じゃこの感情は表現しきれねェよ」

「殺さないで…‼」

「無理な相談だ」

 

「いやいやボス~♡久しぶりにあなたに使えられる事嬉しく思いますガネ~♡」

『”元バロックワークスクロコダイル部下” ギャルディーノ』

 

「てめー裏切る気かギャルディーノ‼」

「元々お前の部下になった覚えはないガネ、バギー‼」

 

「座長死んだな、どうするこれから」

「クロコダイルにつく‼」

「ガル‼」

「せちがらい世の中になったね」

バギー海賊団の面々がご飯を貪りながら話している。

 

その様子を元バロックワークスのMr.1ダズボーネスが無言で見つめている。

 

「…」

ここでミホークはクライガナ島での出来事を思い出す。

 

「クハハハ「七武海」の特権を失ったな鷹の目‼」

「何の用だ‼クロコダイル」

 

「ちょうど今海軍に島を取り囲まれてる面倒だが拠点を映さねばならない」

「ならこっちに来い悪くねェ話だろ?おれとお前の名が並べば「海軍」が無視できねェ組織になる‼」

 

「お前は昔”海兵狩り”と呼ばれた男…‼」

 

「他人を信用しねェ点でも…おれとお前は同類だ…‼」

 

思い出した後のミホークはバギーを睨みつける。

 

バギーも海軍に囲まれた時の事を思い出す。

 

「バギー船長‼どうした戦え‼海軍が恐ェのか‼」

 

「人がトンズラ準備してんのに…‼」

「島を取り囲む軍艦が襲われており…‼」

 

「”海軍”が⁉次々に艦が沈んで‼」

「えー⁉どこの正義の味方だ‼」

 

「クロコダイルです‼」

「クロコダイルがバギー座長の舎弟って噂本当なんだ…‼」

「こんな窮地に命がけで救出劇を‼」

「さすがバギー座長~♡」

「クロコダイルか!フフフ…」

 

(借りてた大金酉に来やがったァ~‼どうしよう返す金ねェよ‼海軍よりコエ~‼)

 

バギーを助けたクロコダイルがバギーの前に現れる。

「お前の事だこのまま飛ぶと思ってな」

(当たってるし)

「いやバギーズデリバリー順調に見えて…」

「あの人数!食費がすごくてよ最近稼ぎ頭の巨人兵が抜けちまったし‼」

 

「返せなきゃ”人身売買って手もあるぜ?」

「コエー事‼インペルダウン一緒に脱獄した仲だろ‼クロちゃん‼」

 

「ーそのよしみで貸した金だが返せねェならケジメつけろ」

「おれも新会社設立で入り用なんだ‼」

 

「そんな…‼」

 

「じゃあ!お…おれもその事業に一枚噛ませてくれ‼腐っても元七武海が…下僕になるぜ!」

 

「借金分の働きはする‼「会社設立」はハデでなかいけねェ‼」

「ウチにゃ色んな人材がいる‼「広告デザイン」「印刷」「運搬」コキ使ってくれタダで請け負うぜ‼」

 

「ーでバラまかれたビラがコレか」

「ずいぶん目立ってんじゃねェか」

「違うんだホントにそんなつもりはなかったんだ‼」

 

「悪意以外の何だ‼」

「おえー‼」

 

「ぶへェ‼っぺっ‼わ…ワザとじゃねェんだよ‼うちの社員はよおれの事尊敬しすぎてておれもビビったんだ‼」

 

「おい何だそのポスター」

「座長を一番カッコよくしちゃいました♡」

「えー⁉」

「座長を一番かっこよくしちゃいました♡」

「えー⁉」

 

「バギーという男はインペルダウン脱獄事件の首謀者にして元々は”海賊王の船員”‼」

「「四皇」の赤髪と肩を並べた世言われる海賊」

 

「カライバリ島では確かにクロコダイルが救援にかけつけた程の人望‼」

「クロコダイルとミホークの関連も登頂により確認済み‼」

「”海兵狩り”にはすでに多くの闇の組織が出資」

 

「世界の反乱の流れから見ても「CROSS GUILD」は我々にとってきわめて危険な組織といえます‼」

「3人の懸賞金額は?」

ワンピース「第1058話」より引用

 

 

「元”王下七武海”サークロコダイル」

「健在の”自然系”の能力そして知力・統率力に「19億6500万ベリー」‼」

 

「”鷹の目のミホーク”‼元王下七武海にして「四皇」赤髪に勝る剣技!」

「世界最強の剣士としてこの額‼「35億9000万ベリー」‼」

 

「”千両道化のバギー”‼前述の経歴に加え…何よりこの2人を従える力に…‼」

 

「31億8900万ベリー‼‼」

 

「”麦わらのルフィ”に並び新”皇帝とみなし」

「世界政府にとっての”要注意危険人物”に指定する‼」

 

「ーで「四皇」かえらくなったなピエロ…」

 

「ホントすいばせん‼なんかすいばせんクツなめますっ‼」

 

「黙れ…」

 

「ひー‼」

 

「ーだが考え様によってはこいつを祭り上げておくのも悪くない」

 

「少なくともおれは「四皇」になどならず

平穏な暮らしを望む…‼」

 

「…正気か?」

 

「コイツを”矢面”に立たせて…潰したきゃいつでも消せるって話だ」

「…ー‼確かにな」

 

「野郎共ォ‼おれ達は迫りくる”新時代”に備え‼」

「「クロスギルド」を設立した‼その幹部たちを紹介する‼」

 

「ギャー♡サー・クロコダイル~‼」

 

「バギー座長が泣いてる~♡」

(どうなるおれの人生‼)

 

「おれ達も感動で涙が~‼」

 

「ミホーク様~♡」

 

『偉大なる航路ーカマバッカ王国』

 

「あんまり思いつめチャナッブルよ、コアラ」

「サボは無事よ‼」

 

「うんーひとまずみんなが無事でよかった」

 

「そうよ‼その奇跡を喜ばなきゃね‼ヒ~ハ~‼」

 

「まったくサボったらアタシ達に心配かけて許せない~‼」

 

「おれ達と別れた後の事件だがおれはサボを信じてる」

「あーそれ今おれも言おうと思っっったのに…先言っちゃうんだもんなー‼」

「鎮まれ‼お前達うっとうしいな‼」

 

「ドラゴンさん…」

「……」

 

「サボは無事さだが…あいつが本当にコブラを殺していたら…いかなる理由があれどおれは許さん‼」

 

「…なァくま…お前は一体…何を見てきた?」

 

「オオセノ通リニ…」

 

コアラがくまを黙って見つめる。

そこにでんでん虫が鳴り響く。

 

「カマバッカ王国に通信です‼」

 

「”炎帝”かも知れん‼録音‼探知しろ」

「は‼」

 

「みんな静かにっ‼」

ワンピース「第1060話」より引用

 

 

「はい!こちらコアラ‼」

 

「……おれだ」

「サボだ…‼」

 

次号休載WJ41号に掲載予定。

 

 

スポンサーリンク

感想とまとめ

 

今週はワノ国の出航後のお話がメインでしたね‼

それでは1058話で起こった出来事をおさらいしましょう‼

 

・一味の懸賞金が判明

・CROSS GUILDはバギーとミホークで設立した会社でバギーズデリバリーのメンバーがバギーを祭り上げた結果だった

・CROSS GUILDの幹部たちの懸賞金が判明

・革命軍サボ以外は目立った傷もなしでカマバッカへ帰還

・サボから革命軍へ真実が語られる。

 

以上が今回起こった出来事です。

CROSS GUILDの内部事情が大分判明しましたね‼

 

次回はサボの口から真実が語られる展開、ビビが行方不明になったことを一味が知るという流れなのではないのでしょうか‼

 

ワンピース考察日誌の“お玉ちゃん”
お玉ちゃん
皆様の考察や感想も聞いてみたいので、
コメントいただけると嬉しいでやんす♡

 

前回のワンピース第1057話「”終幕”」について、コチラの記事でも考察しています!

【※ネタバレ】ワンピース第1057話「”終幕”」最新話考察!!はこちら!

スポンサーリンク