【ワンピース】王下七武海に代わる新兵器とは!?完成型”パシフィスタ”の強さを考察!!

藤虎と王下七武海の完全撤廃

 

聖地マリージョアにて、王下七武海に代わる新戦力について話す大将”藤虎”

Dr.ベガパンクが完成させたという新兵器の詳細が気になりますよね…!!

お玉ちゃん
もしかして、2年前には試作品だったアイツのことでやんすか…!?

 

今回は七武海制度撤廃後に海軍が導入する”新兵器”について、考察してみましょう♪

スポンサーリンク

”王下七武海”完全撤廃!?

 

第735話「藤虎の思惑」では、藤虎が”王下七武海”制度の完全撤廃を望んでいることが判明しました。

藤虎と王下七武海の完全撤廃

漫画”ワンピース”より引用

 

”七武海”は世界政府に公認された海賊のことであり、略奪品の一部を納めることを条件に海賊行為が認められているのですが、
その立場を利用して悪事を働く者も多いのが現状です。

”クロコダイル””ドフラミンゴ”は王国の乗っ取りを画策、”バギー”は政府公認の海賊派遣組織を作り上げ、”黒ひげ”はインペルダウンへの侵入に成功していましたよね。

 

藤虎自身も七武海撤廃に対して強い意思があることから、この制度の被害者だったのかもしれません…。

管理人
レヴェリー開幕前に、藤虎はアラバスタの”コブラ王”とドレスローザの”リク王”を呼び出していましたよね。

恐らくは七武海の被害者となった2人に、制度の撤廃を呼びかけたのでしょう!

ウルージさん
「花ノ国」の王も、武器を密輸するドフラミンゴに迷惑していましたなァ…。

『言いたい事ならいくらでもあるぞ!!』と不満気な様子でしたので、七武海制度撤廃には賛成してくれそうですぞ!!

 

このように数々の問題を抱える七武海制度は、今回のレヴェリーにて撤廃されるのでしょう。

しかし、それによって問題が生じる可能性も考えられるのです…。

 

七武海はワンピース界の三大勢力(四皇・海軍本部・王下七武海)の1つであり、これを撤廃すると勢力の均衡が崩れてしまいます。

つまり、世界政府は四皇や他の海賊達への抑止力を失うことになり、世界の平和を脅かしてしまうことになりますね。

お玉ちゃん
七武海制度を完全に撤廃するには、海賊達の抑止力となるような”新戦力”が必要不可欠なのでやんす!

スポンサーリンク

七武海に代わる”新兵器”とは!?

 

ワンピース第905話では、藤虎が”Dr.ベガパンク”に会ってきた事が判明し、このような話をしていました。

藤虎と王下七武海の完全撤廃

漫画”ワンピース”より引用

 

『見えやしねェんですが、すげェモンが完成してやした』

『”王下七武海”はもう要らねェ…!!』

 

ということは、七武海に匹敵する、もしくはそれ以上の兵器をベガパンクが開発したのではないでしょうか…!!

 

恐らくは、2年前には試作品だった人間兵器”パシフィスタ”が完成したのだと思います!

ワンピースの人間兵器”パシフィスタ”

漫画”ワンピース”より引用

 

パシフィスタといえば、ベガパンクが開発したサイボーグであり、七武海”バーソロミュー・くま”の完全コピー人間でもありましたね。

くまのように「ニキュニキュ」の能力を使うことはできませんが、レーザービームや強靭な肉体は本物のくまと同等であり、その強さは試作品でも「最悪の世代」が苦戦するほどでした…。

チョニキ
この2年間でパシフィスタは完成してるはずだから、その強さは計り知れないねェ。

 

しかも、パシフィスタはベガパンクの技術によって、無限に増産することも可能なのです…!!

ベガパンクは生物の”血統因子”を発見した張本人ですので、それを活かしてジェルマ66のように人間兵器を増産しているのだと思います。

ワンピースの血統因子

漫画”ワンピース”より引用

管理人
パシフィスタの完成品が何百体もいるとなれば、王下七武海以上の兵力と言っても過言ではありませんね…!!

スポンサーリンク

完成型”パシフィスタ”の強さを考察!!

 

それでは最後に、王下七武海以上の兵力と期待される完成型”パシフィスタ”の強さについて、考察してみますね!

 

私的に気になったのは、第908話での”チャルロス聖”の一言です。

ワンピースのバーソロミュー・くま

漫画”ワンピース”より引用

『お父上様、そいつは!!無敵奴隷くま!!』

 

この中の「無敵奴隷」が意味するのは、単にくまが強靭な肉体を兼ね備えているからなのかもしれませんが、もしかしたら”自己再生能力”があるのかもと感じました…!!

 

『殴ってよし!!』『刺してよし!!』とロズワード聖はくまを傷つけていますが、いくら天竜人の行いとはいえ、貴重な戦力を傷つけられることは政府にとっても嫌なはずです。

つまり、くまを傷つけても大丈夫なのは、自己再生能力を兼ね備えているからなのではないでしょうか!

 

フランキーは形状記憶合金”ワポメタル”によって夢の合体ロボを作ることに成功しましたが、もしもベガパンクがパシフィスタにワポメタルを導入していたとしたら…!!

ワンピースのワポメタル

漫画”ワンピース”より引用

 

形状記憶合金によって、勝手に傷の修復ができるパシフィスタを作ることも可能なのではないでしょうか!

 

さらには、ベガパンクがパシフィスタに「人造悪魔の実」を食べさせている可能性も考えられます。

シーザーが作っていた「SMILE」は形態変化のできない不完全なものでしたが、
ベガパンクの「人造悪魔の実」を食べたモモの助は、ちゃんと龍への形態変化ができましたよね…!!

Dr.ベガパンクが作った「人造悪魔の実」

漫画”ワンピース”より引用

 

つまり、ベガパンクはSMILE以上の人造悪魔の実を作ることが可能であり、それをパシフィスタに食べさせていてもおかしくないと思います。

もしも、ベガパンクがゾオン系以外の悪魔の実でも作れるとしたら、ニキュニキュの実」の再現ロギア系のパシフィスタを作り出すなど、かなりヤバイことになりそうですね…!!

管理人
かなり妄想が飛躍してしまいましたが、これ程の力を持つパシフィスタならば、七武海以上の戦力とも言えますし、天才科学者であるベガパンクならやりかねないと思います!

スポンサーリンク

ワンピース”七武海に代わる新兵器”考察まとめ!!

 

今回は王下七武海に代わる海軍の”新兵器”について、考察してみました。

レヴェリーにて七武海制度撤廃が可決されたとしても、政府はそれ以上の強さを持つパシフィスタを増産することができるので、三大勢力の均衡が崩れることはないでしょう!

 

また、七武海が撤廃されることになれば、新型パシフィスタの脅威を世界中の海賊達に知らしめる必要がありますよね…。

となると、世界政府は新型パシフィスタで元七武海達に戦いを挑み、その強さを轟かせようとするのではないでしょうか!

管理人
七武海とパシフィスタのガチンコバトルを見るのも面白そうですが、かなり恐ろしい事態になりますね…!!

お玉ちゃん
”戦桃丸”がワノ国にパシフィスタを連れてくる展開もありえるかもでやんす!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク