【ワンピース】羅刹町で”ロー”を逃した人物の正体とは…!?X・ドレークの陰謀を考察!!

ワンピースのトラファルガー・ローを逃した人物の正体

 

羅刹町牢屋敷にて、何者かに助けられた

”トラファルガー・ロー”

 

 

そのお陰でローはホーキンスを倒すことができたのですが、

 

ローを逃した人物は一体「誰」なのか…

そして、「目的」は何なのか…

 

気になりますよね!

ウルージさん
今回はワノ国で陰謀を企む”あの男”について、考察していきますぞ♪

スポンサーリンク

ローを逃したのは”X・ドレーク”!?

 

ローといえば、ベポ達の命と引き換えに”バジル・ホーキンス”に捕まってしまい、

『ワノ国で一体何を企んでるのか』と拷問を受けていましたよね。(第950話)(第951話)

バジル・ホーキンスに捕まった”トラファルガー・ロー”

ワンピース「第950話」より引用

 

しかし、第954話ではなぜかローが解放されており、形成逆転…!!

ホーキンスを能力で真っ二つに斬り、倒してしまいました!

 

 

この出来事の裏には、ローを逃した”ある人物”がいたみたいなのですが、その人物に対してローは

『おれを逃がす事がお前の陰謀なら、乗ってやるよ…。』と話していましたね。

ワンピースのトラファルガー・ローを逃した人物の正体

ワンピース「第954話」より引用

麦太郎
『お前』という呼び方や『乗ってやるよ』という口調的に、

ローと”顔見知り”の人物である可能性が高そうですね!

 

 

 

 

恐らく、ローを逃した人物の正体は

”X・ドレーク”でしょう…!!

 

ドレークの「マント」「靴」の形は、羅刹町にいた人物と完全に一致しています!

ワンピースのローとX・ドレーク

ワンピース「第954話」「第956話」より引用

チョニキ
シャボンディ諸島で2人は出会っていたし、(第498話)

ローの口調的にも違和感はなさそうだねェ。

 

 

 

さらに、ホーキンスがローを拷問しようとしていた時に、

ドレークが何やら”不審な動き”をしていたようで、

 

『どうした。さっきから様子がおかしいぞ…。』

とツッコまれていましたね…!!

ワンピースのX・ドレークの陰謀

ワンピース「第950話」より引用

 

そして、捕まったローは”不敵な笑み”を浮かべていました!

 

 

 

この伏線は未だに回収されていないのですが…

 

もしかしたら、ドレークは何らかの手段を使って、

ローに「共闘」を持ちかけていたのではないでしょうか!?

ウルージさん
「服装」が一致していること、彼が「不審な動き」をしていたことから、

ローを逃した犯人は”X・ドレーク”なのだと予想しますぞ!!

麦太郎
”居眠り狂死郎(傳ジロー)”が助けた説も考えられますが、可能性は低いでしょう!

彼は同志の錦えもんにすら正体がバレないように動いていたので、

ましてや海賊のローに正体を明かすことはできないはずです!!

スポンサーリンク

ドレークの”陰謀”とは…!?

 

それでは、X・ドレークが企む”陰謀”とは一体何なのでしょうか??

 

ドレークといえば、”最悪の世代”の一人にして、

百獣海賊団”飛び六胞”の一員…!!

 

そして、その真の正体は海軍本部機密特殊部隊

「SWORD」の隊長でした!

ワンピースのSWORD隊長”X・ドレーク”

ワンピース「第956話」より引用

 

彼は元海軍少将で”堕ちた海軍将校”とも呼ばれていましたが、

本当は海兵を辞めておらず、機密特殊部隊の隊長として「百獣海賊団」に潜入していたのです…!!

ボンちゃん
ドンキホーテ海賊団に潜入していた”ロシナンテ”みたいに、

ドレークも百獣海賊団の動向を探って、海軍に情報を送っていたわけねーい!?

 

 

 

 

そんなドレークは潜入捜査中、花の都で”CP0”を目撃…!!

 

海賊が支配する「ワノ国」「世界政府」が取り引きをしていることを知り、

ショックを受けていましたね。

ワンピースのSWORD隊長”X・ドレーク”

ワンピース「第956話」より引用

 

となると、ドレークの陰謀とは、

世界政府とワノ国の繋がりを暴くことなのでしょうか!?

 

 

 

さらに、鬼ヶ島では”カイドウ””ビッグ・マム”が手を組む異常事態に…!!

ワンピースのカイドウとビッグ・マムの海賊同盟

ワンピース「第954話」より引用

 

海軍は「元七武海の拿捕」「レヴェリー後の事件」を解決するために人手不足で、

ワノ国に援軍を送れない状況でもあります…。

 

ドフィ君
ドレークが四皇同士の同盟を食い止めるために、

麦わら達の作戦に力を貸す展開もありそうだなァ!?

 

 

 

ちなみに、ルフィ&ローの同盟がドフラミンゴを倒した時…

新聞を読んでいたドレークは『…』と何やら考え事をしていましたね!

ワンピースのX・ドレークの陰謀

ワンピース「第793話」より引用

 

父親の仇が討たれたことには興味が無さそうでしたが…

 

もしかしたら、ドレークはこの時から

カイドウの首を狙う2人との共闘を考えていたのかもしれません…!!

麦太郎
ドレークの陰謀とは、「ワノ国と世界政府の関係を暴くこと」

「カイドウとビッグ・マムの海賊同盟を食い止めること」なのだと予想します!

そして、これらを成し遂げるために、
”ロー”の力を必要としているのではないでしょうか♪

チョニキ
第974話では、海上にて「ルフィ&ロー&キッド」が集結する展開に…!!

彼らの裏では、ドレークが密かに作戦に協力しているのかもしれないねェ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LINE@

ワンピース考察日誌の「LINE@」