【ワンピース】”くいな”と”たしぎ”の関係を考察!!生き別れた姉妹だった!?

ワンピースのくいなとたしぎ

 

死んでしまったゾロの幼馴染”くいな”と、海軍本部大佐の”たしぎ”

ゾロも驚くほどに、”くいな”と”たしぎ”の容姿はそっくりなのですが、2人は一体どのような関係なのでしょうか??

同一人物説などもありますが、私的には「生き別れた姉妹」なのではないかと考えています。

今回は”くいな”と”たしぎ”の関係について、考察していきますね!

スポンサーリンク

”くいな”と”たしぎ”は同一人物ではない??

ワンピースのくいなとたしぎ

漫画”ワンピース”より引用

 

”くいな”と”たしぎ”の同一人物説といえば、死んだはずの”くいな”が実は生きていて、何らかの理由で記憶を失ったくいなが”たしぎ”として生きている、というものです。

たしかに容姿がそっくりだし、年齢も近そうだし、女性剣士という点で共通していますよね。

しかし、私は”くいな”と”たしぎ”は同一人物ではないと考えています。

 

その根拠としてまず、二人の生まれた日は全く違います。

公式にて、くいなの誕生日は「9月17日」、たしぎの誕生日は「10月6日」と明かされているので、この時点で”くいな”と”たしぎ”は同一人物ではなく、双子でもないということになりますね。

また、たしぎの年齢は公式にて、現在23歳だと明かされていますが、くいながもし生きているならば年齢は22歳になるはずなのです。

くいなの年齢は「ゾロ(現在21歳)よりも少し年上」とコウシロウが言っていたので、たしぎと同い年という可能性もなくもないのですが、
ワンピース第0話”STRONG WORLD”を読むと、くいながエース(生きていれば22歳)より後に生まれていることが分かります。

海賊王”ゴール・D・ロジャー”の処刑が執行されたのは24年前、そしてエースが生まれたのはロジャー処刑から約1年3ヶ月後です。
そして、くいなは処刑から約2年後に誕生しています。

第0話にて、エースはハイハイをしたり、ガープとじゃれ合っていました。
それに対して、くいなは母親に抱っこされているので生まれたばかりなのでしょう。

ワンピースのくいなとコウシロウ

ワンピース0話より引用

 

くいなはエースと同い年なのですが、エースよりは確実に後に生まれているのです。

つまり、くいながもしも生きているならば年齢は22歳であり、現在23歳のたしぎよりも1歳年下ということになりますね。

ロジャー処刑(24年前)

ロジャー処刑後の10月6日、たしぎ誕生(現在23歳)

処刑から1年3ヶ月後、エース誕生(生きてれば22歳)

処刑から約2年後の9月6日、くいな誕生(生きてれば22歳)

ゾロ誕生(現在21歳)

 

次に、くいなとたしぎでは強さが違います。

くいなはゾロを圧倒する程の剣技を持っていますが、たしぎはゾロに瞬殺されていましたよね。

ゾロとくいなとたしぎ

漫画”ワンピース”より引用

 

ゾロよりも圧倒的に強かったはずのくいなが、記憶を失ったことで身体能力も衰えてしまったとは考えづらいです。

似たような事例で、幼少時代に記憶を失った”サボ”も培った身体能力が衰えるということはありませんでした。

それに記憶を失っているとはいえ、ゾロがくいな本人と剣を交えたならば、その正体が”くいな”だと気付くはずです。
ゾロはくいなと2000回以上戦っていましたので、その面影に気付かないということはないでしょう。

これらのことから、”くいな”と”たしぎ”は同一人物ではなく、完全に別の人間なのだと思います!

スポンサーリンク

”くいな”と”たしぎ”の関係は実の「姉妹」!?

ワンピースのゾロとたしぎ

ワンピース”100話”より引用

 

しかし、これ程に容姿が似ている”くいな”と”たしぎ”に全く関係がないとは思えません。
私はくいなとたしぎは「生き別れた姉妹」なのかもしれないと、考えています。

もしも姉妹ならば、たしぎ(23歳)が姉で、くいな(生きていれば22歳)が妹ということになりますね。

 

ワンピース”第0話”に登場した”くいなの母親”を見てみると、その容姿はくいなに似ています。

このことから、たしぎとくいなは母親が同一人物であり、何らかの理由で生き別れてしまった可能性が考えられます。

さらに、0話にてシモツキ村にいたはずの”くいなの母親”は、ゾロの過去回想時には姿が確認できません。

扉絵シリーズ「世界の看板から」にて、コウシロウはくいなのお墓参りをしているのですが、その時にも母親の姿はありませんでした。

ワンピースのくいなとコウシロウ

ワンピース扉絵「世界の看板から」より引用

 

現在もコウシロウと一緒に暮らしているならば、お墓参りに姿を現しても良いはずです。

ということは、くいなの母親は現在は死んでいる、もしくはコウシロウとは何らかの理由で別れてしまったのではないでしょうか。

もしも、その母親とコウシロウがなんらかの理由で別れてしまったのならば、姉であるたしぎを母親が引き取り、妹のくいなをコウシロウが引き取ったのかもしれません。

くいなは剣術道場の師範である”コウシロウ”から直に剣術を指導されているわけなので、たしぎより強く育ったことにも納得できます。

くいなは「水鶏」、たしぎは「田鴫」と2人とも水鳥の名前が付けられていることも、母親が同一人物だからなのかもしれませんね!

スポンサーリンク

ワンピース”くいなとたしぎの関係”考察まとめ

 

今回はくいなとたしぎの関係について、考察してみました!

以上の理由から”くいな”と”たしぎ”は同一人物ではなく、「生き別れた姉妹」という可能性の方が高いと思います。

ただ、第0話にてコウシロウが『この子には道場を継がせたかったが…。女の子ではねェ…。』と残念がっていることから、くいなが長女っぽいようにも感じます。

それだと、年齢的にはたしぎが長女であるはずなので辻褄が合いません…。

それにコウシロウもくいなの母親も穏やかそうな性格だし、喧嘩して離婚することはないでしょう笑

コウシロウ自体がまだまだ謎多き人物なので、その素性がはっきりした時に”くいな”と”たしぎ”の関係も判明するのかもしれませんね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

オススメの記事!

2 件のコメント

  • ただ、第0話にてコウシロウが『この子には道場を継がせたかったが…。女の子ではねェ…。』と残念がっていることから、くいなが長女っぽいようにも感じます。
    ↑仮にたしぎとくいなが姉妹で、最初に生まれたのがたしぎと仮定した場合、
    たしぎが女の子で残念だったけどまた子供を身籠ったね!これで男の子だったら継がせられるかも!
    からの、『(たしぎが女の子だったから次に生まれた)この子(くいな)には道場を継がせたかったが…。(くいなも)女の子ではねェ…。』
    という風にも解釈できると思いますよ

  • コメントを残す