【ワンピース】光月家に潜む内通者は”黒炭カン十郎”!?裏切りの伏線を考察…!!

ワンピースの黒炭カン十郎

 

鬼ヶ島を目指す小舟の上で、自らの正体を暴露した

”カン十郎”

 

彼が光月家に潜む”内通者”だということが、遂に明らかになりましたね…!!

麦太郎
元々、カン十郎が怪しいと噂されていましたが、本当に敵の”スパイ”だったとは…。

悲しい気持ちになりました…。

ドフィ君
今回はそんなカン十郎の裏切りの伏線について、考察していくぜェ♪

スポンサーリンク

”黒炭カン十郎”

 

カン十郎といえば、描いた絵を実体化させることができる「悪魔の実」の能力者…!!

 

能力は優秀なのですが、彼の画力が低すぎる故に
貧弱な生物ばかり生み出してしまうお茶目な一面もありましたね。

赤鞘九人男の中では、ネコマムシ&河松に次ぐ隠れた
「癒やしキャラ」と言えるでしょう!笑

ワンピースのカン十郎と錦えもん

ワンピース「第815話」より引用

チョニキ
錦えもんとはずっと仲良さそうにしてたのに…

オロチに情報を送る”内通者”だったなんて悲しすぎるよ…。

 

 

 

今から41年前、人間の髪を奪う妖怪として恐れられていたカン十郎は、

ワノ国を旅する”光月おでん”に襲いかかるもギブアップ…。

ワンピースの黒炭カン十郎

ワンピース「第962話」より引用

 

後に九里の郷作りに貢献し、信頼を得ておでん様の家臣となったのですが、

それこそが彼の「作戦」でした…。

 

 

 

カン十郎の正体は、ワノ国への復讐を目論む黒炭オロチの
”忠実な手下”だったのです!

ワンピースの黒炭カン十郎

ワンピース「第974話」より引用

 

彼の本名は”黒炭カン十郎”

過去にワノ国の大名を殺そうとした「黒炭家」の末裔で、大名殺しの一族として迫害を受けていました…。

 

おでん様についてきた時に『過去迫害を受けていた様だが、自業自得だ。』(第962話)と言われていましたが、

これもカン十郎が「黒炭家」であることを示す伏線だったみたいですね。

ウルージさん
大衆演劇の一座に生まれたカン十郎は
”演劇”の達人であり、

彼はずっとおでん様を慕う家臣を演じていたですなァ。

麦太郎
幼少期に生きる希望を失い、「釜茹での刑」ではおでんと共に死ぬ覚悟だったんだとか…。

光月家の家臣を完璧に演じきったカン十郎を
”内通者”と見抜くのは難しかったでしょうね…。

スポンサーリンク

裏切りの伏線!?

 

カン十郎が敵側のスパイだったことには驚愕しましたが、

彼が内通者だと考えられる伏線は「迫害を受けていたこと」以外にもいくつか仕掛けられていました…。

お玉ちゃん
今回はカン十郎が裏切り者だと思える伏線をまとめてみたでやんす!

”利き手”

まずは、カン十郎の”利き手”です!

 

正体を明かしたことで、怒る錦えもんに一刀両断されたカン十郎…。

しかし、それは彼の能力で生み出された「分身」でしたね。

カン十郎の悪魔の実の能力

ワンピース「第974話」より引用

 

画力が気の毒と言われていたカン十郎ですが、

本当は自分そっくりの「絵」が描けるほど画力が高く、
その真の力を赤鞘達には隠していたのです…!!

 

 

恐らくは、利き手ではない”左手”で筆を振るうことで、わざと下手くそな絵を描いていたのでしょう。

カン十郎の悪魔の実の能力

ワンピース「第754話」「第803話」より引用

 

カン十郎がおでん様と出会った時には”右手”で刀を持っていましたし、

おでんを食べる時も”右手”で箸を使っていました…。

ワンピースのカン十郎の利き手

ワンピース「第962話」「第963話」より引用

麦太郎
つまり、カン十郎の利き手は”右手”

絵を描く時だけ利き手ではない”左手”を使い、真の力を隠していたわけですね…!!

チョニキ
ちなみに、カン十郎が仇である”龍”の絵を平気で描いていたのも、

彼が内通者だということを示すヒントだったのかもしれないねェ。

オロチへの連絡

そして、カン十郎が上手な絵を描けるということは…

その能力を使ってオロチに情報を伝えていたのではないでしょうか!?

 

例えば、本物そっくりの”雀”を描いて、オロチの元へ飛んで行かせたとか…。

光月家に潜む内通者”黒炭カン十郎”

ワンピース「第920話」より引用

 

赤鞘達が20年後の未来に飛んで来た時には、背景に雀が飛んでおり、

カン十郎は”右手”で筆を持っていましたね。

 

こうして再度見てみると、カン十郎は錦えもん達に気付かれないように雀を生み出して、

オロチへの「手紙」を届けていたのかもしれません…!!

ドフィ君
ワノ国中どこにでも飛んでいる雀を使えば、

誰にも気付かれることなく情報を送ることができそうだな!?

麦太郎
そのせいで、「最初の作戦」「雷ぞうの居場所」「新しい集合場所」「日和の生存」など、

ほとんどの情報がオロチに筒抜けになってしまいましたね…。

スポンサーリンク

『お見知り置きを』

物語に”赤鞘九人男”が初登場する時には、

 

第672話 『拙者!!名を錦えもんと申す!!』

第808話 『イヌアラシ公爵』

第809話 『ネコマムシの旦那』

第817話 『霧の雷ぞう』

第948話 『”河童の河松”登場』

 

など、それぞれの名前を使って印象的なタイトルが付けられていましたよね!

 

 

しかし、なぜかカン十郎が初登場の回だけは

 

第754話 『お見知り置きを』

 

 

ワンピースの黒炭カン十郎

ワンピース「第754話」より引用

 

他の赤鞘達と合わせるならば、『夕立ち カン十郎』でも良かったと思うのですが…。

 

彼の名前だけタイトルになっていなかったのも、

元々カン十郎が”裏切り者”だと決められていたからなのかもしれませんね!

ボンちゃん
『お見知り置きを』というタイトルには、

『コイツが裏切り者だからお見知り置きを…。』という尾田っちのメッセージが込められていたのかもねーい!?

雷ぞうの居場所

なぜか、雷ぞうが「ゾウ」にいると知っていた

百獣海賊団”旱害のジャック”

 

そして、彼がゾウまで辿り着くことができたということは、
モコモ公国にいる誰かの「ビブルカード」を敵が所有していることになり、

イヌアラシ公爵も怪しんでいましたね。

光月家に潜む内通者”黒炭カン十郎”

ワンピース「第824話」より引用

 

20年後の未来に飛ばされた赤鞘九人男の中で、雷ぞうが「ゾウ」に向かったことを知っていたのは、

”錦えもん””カン十郎”

 

そして、”モモの助”…。

 

カン十郎”裏切り”の真相

ワンピース「第920話」より引用

 

菊の丞はワノ国で敵側の調査を託されていたので、錦えもん達が雷ぞうと逸れたことは知らなかったはずです…。

 

おでんの息子”モモの助”
おでんの一番弟子を名乗っていた”錦えもん”は内通者である可能性が低いと考えると、

必然的に犯人は”カン十郎”と絞り込むことができましたね!

チョニキ
カン十郎は雷ぞうがゾウに向かったという情報」

ゾウに行くための「ビブルカード」オロチに送っていたんだろうねェ。

麦太郎
ジャックはそれらの情報をオロチ経由で知り、ゾウに攻め込んできたわけですね…!!

スポンサーリンク

まとめ

 

今回はカン十郎が”内通者”だと考えられる伏線について、まとめてみました!

麦太郎
こうして振り返ってみると、カン十郎が怪しいと感じる伏線はいっぱいありましたね。

ただ、おでんが処刑される際に家臣が号泣する様子から、
『家臣の中に内通者はいないのでは…!?』と考えた読者も多かったはず…!!

その期待を見事に裏切った尾田っちは流石です!!

ウルージさん
カン十郎は”敵として討たれる”のか、それとも”改心して味方となる”のか…。

彼の行いは光月家にとって許されるものではありませんが、今後の展開が楽しみですぞ♪

カン十郎の正体が”内通者”だと明らかになった
ワンピース第974話の考察はコチラ!!

【※ネタバレ】ワンピース第974話
「いざ、鬼ヶ島!!」最新話考察!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

17 件のコメント

  • カン十郎何気に赤鞘九人集の中でも2番目に好きだったからショック…。倒されるなら他の赤鞘の誰かに倒されてほしい

  • 絵が上手いカン十郎は厄介な敵。いくらでも戦力を作れそうだし武器や食料も確保出来る。有能過ぎるから逆に味方にならずオロチの守備隊のような限定的な働きをさせる気がする。WCIの時にルフィの偽物を沢山登場させたようにオロチを大量に描いて赤鞘達を撹乱させるとか。

  • よく考えたらおでんと会う前の悪事が
    「死体から髪の毛を剥ぎ取る」って1人だけ異質なんだよな。
    連載で読んだ時もそこは軽く引いた覚えがある

  • カン十郎がおでんの処刑以後完全に改心していても
    どなたかが言う通り他の赤鞘からは決して許されない
    部分が出てくると思う、とすると仲間にはなっても
    カン十郎はこの戦いで命を落とすのではないか?

    ワノ国編では日本の戦国の事実や妖怪話、昔話
    などがあちこちにちりばめられています。

  • 髪までそぎ取るかどうかは?だけど戦国時代は戦いが終わった後、戦場では武具や着用してた服、死人のふんどしまではぎ取っていたしね。
    決着ついたら早く探しに行かないと丸裸で家の者がどこで果てているかも解らなくなる・・・らしい。
    それが当たり前の時代でその中で生きていけば、それがその人たちの普通、人により普通や当たり前は
    違う、それを普通じゃないと自分の普通で考えてはいけない。

    死ねと言ったオロチ、釜ゆでになってまでも自分達を助けたおでん、それを見た時に変わったのでは?
    現在に飛ばされた後、錦えもんには打ち明けてその後の大芝居では?

    煮えてなんぼのおでんに候!おでんが旨く煮えるには一度熱湯をかけ時間をかけて自然に荒熱を取り
    その後に鍋に入れる、そうしないと旨くならない。

    絵が上手い人に悪人はいないと言う事もあるよ

  • 959話でオロチが「四千人!?よく集めたな」と言っているのも地味に伏線でしょう。
    955話には、兎丼のヤクザ者200人が加わり、錦えもんが「これで戦力は約4千200人」と言ってます。裏切り者はこれに気がつけず、オロチは最新情報を知らなかった。
    ヤクザ者が加わったとき、錦えもんのまわりには、しのぶと菊の丞がいます。つまりこの2人は裏切りものではないということ。

  • いつも読んでます。応援してます!
    夕立ってのも伏線だったのかも。夕方ってのは光と闇が混ざり合う時間帯って言うし。立は龍、タツと読めば… また、歌舞伎の曲目にも夕立があるようです。自分は聞いたことないですが、他人になりすまして悪事を働く賊の話だそうで…こじつけ過ぎかな?陰謀論とか大好きなもので笑

  • コメントを残す