【ワンピース】”ゴッドバレー事件”の真相を考察!!古代兵器「ウラヌス」が隠されていた!?

ワンピースのゴッドバレー事件の真相

 

今から38年前に起きたという
「ゴッドバレー事件」

ゴッドバレーという島で世界最強の”ロックス海賊団”が壊滅したそうですが、
一体何があったのでしょうか…!?

管理人
今回はそんなゴッドバレー事件の真相について、考察していきます♪

スポンサーリンク

「ゴッドバレー事件」と「ロックス海賊団」

 

まずは、「ゴッドバレー事件」「ロックス海賊団」について、情報を整理していきますね!

 

今から38年前、ゴッドバレーという島で「ロックス海賊団」が壊滅したと、ニュースは報じました。

ワンピースのゴッドバレー事件とロックス海賊団

ワンピース「第957話」より引用

 

ロックス海賊団とは、船長”ロックス・D・ジーベック”率いる世界最強の海賊団で、
若き日の「白ひげ」「ビッグ・マム」「カイドウ」

「金獅子のシキ」「キャプテン・ジョン」「銀斧」「王直」など、名だたる海賊達が所属していたそうです。

お玉ちゃん
シャボンディ諸島の”シャッキー”やウィーブルの母親”ミス・バッキン”

幼きビッグマムの面倒を見ていた”シュトロイゼン”
ロックスの船に乗っていた可能性が高いでやんす!

 

 

船長ロックスの野望は”世界の王”になること…。

テロ組織のように世界政府に牙を剥き、当時は世界中で恐れられていました。

ワンピースのロックス海賊団

ワンピース「第957話」より引用

管理人
ロックス海賊団は一つの儲け話のためにかき集められた集団だそうで、
恐らくはロックスが世界の王となった暁には、

手に入れた財産を分け与えるというものだったのではないでしょうか…!!

 

 

そんなロックスの悪の進撃を食い止めたのが、
当時の海軍中将”モンキー・D・ガープ”でした。

38年前の「ゴッドバレー」には、なんの因果か”ロジャー””天竜人”も居合わせたそうで、
ガープは天竜人とその奴隷達を守るためにロジャーと手を組み、ロックス海賊団を打ち破ったんだとか…。

ワンピースのゴッドバレー事件の真相

ワンピース「第957話」より引用

 

この事件をきっかけにガープは”海軍の英雄”と呼ばれるようになりましたが、
彼自身「海賊と手を組んでしまった事」「天竜人を守ってしまった事」を不名誉に感じており、この話をしたがりません。

 

また、ロックス海賊団内では仲間殺しが絶えないほど船員同士の仲が悪かったため、当時について語り継ぐ者はおらず、

ロックスが「世界の禁忌」に触れすぎたことによって、ほとんどの情報は政府に揉み消されてしまったため、
ゴッドバレー事件の真相は一部の海兵にしか知られていないそうです…。

お玉ちゃん
ロジャーやロックス、天竜人まで居合わせたという「ゴッドバレー」には、一体何があったでやんす??

ウルージさん
ゴッドバレー(god valley)を直訳すると、「神の谷」

ワンピース界の神とされる”天竜人”との関係も深そうですなァ。

スポンサーリンク

ゴッドバレーに「古代兵器」!?

 

ロックス海賊団が壊滅したという「ゴッドバレー」

私はゴッドバレーには”古代兵器”が隠されていたのではないか、と考えています。

 

世界の王になりたかったロックスは、数々の世界の禁忌(タブー)」に触れてきました…。

ワンピースのロックス・D・ジーベックについて

ワンピース「第957話」より引用

 

タブーというと、ワンピースの世界では「歴史の本文(ポーネグリフ)」の解読は大罪とされていましたね。

世界政府(五老星)は、”空白の100年”の真実や”古代兵器”の存在を知られることを恐れているのです…。

チョニキ
アラバスタには古代兵器「プルトン」、空島には古代兵器「ポセイドン」の居場所が書かれたポーネグリフがあったねェ。

あと、情報を持つポーネグリフをラフテルまで導くことで、”空白の100年”の真実を知ることもできるよ〜。

 

 

ゴッドバレーは”世界政府が隠したかった島”だったそうなので、「ポーネグリフ」「空白の100年」「古代兵器」のどれかが関わっている可能性は高いです。

そして、それは”ロックスが世界の王になるために必要な物”だったのではないでしょうか…!!

 

 

現在ゴッドバレーは跡形もなく消えており、地図にも記されていないそうです…。

ワンピースのゴッドバレーと古代兵器

ワンピース「第957話」より引用

 

『地図にも記されていない』というと思い浮かぶのは
”バスターコール”

バスターコールとは、5人の海軍中将と10隻の軍艦による一斉砲撃のことで、
ロビンの故郷「オハラ」もバスターコールによって地図から消されてしまいましたね。

 

ただ、バスターコールが発令されたとすれば、多くの海兵が当時のことを知っているはずですし、
センゴクもその事実を話すはず…。

となると、ゴッドバレーは”バスターコールではない別の何か(センゴクが海兵達に話すことができない物)”で消されたのだと思います!

ウルージさん
センゴクが海兵達に話せなかったことも考慮すると、
世界の禁忌とされる「古代兵器」が関わっている気がしますなァ。

 

 

古代兵器「プルトン」は、造船史上最悪の戦艦で『一発放てば島一つを跡形もなく消し飛ばす』と言われていましたね。

ワンピースの古代兵器「プルトン」

ワンピース「第193話」より引用

 

『跡形もなく消し飛ばす』という表現からゴッドバレーを消した兵器がプルトンなのではないか、と考えることもできますが、
恐らくプルトンではないでしょう…。

プルトンの情報はアラバスタ王家にしか伝えられていないはずですし、
その設計図もウォーターセブンの船大工に代々受け継がれており、最終的にはフランキーに燃やされてしまいましたよね。

つまり、世界政府がプルトンを使うことはできないはずです!

 

さらに、もう一つの古代兵器「ポセイドン」の力は、
魚人島の人魚姫”しらほし”に宿っていると判明しています。

ワンピースの古代兵器「ポセイドン」

ワンピース「第649話」より引用

 

ポセイドンも海王類を操り、世界を滅ぼすだけの力を秘めていますが、
政府がこの力を使えるわけがありませんし…。

 

 

となると、これら2つの古代兵器と同等の力を持つ
「ウラヌス」が使われたのではないでしょうか!

 

ウラヌスについては未だに詳細が明かされていませんが、古代兵器はそのどれもが
「世界を滅ぼせる程の力」を秘めています。

もしかしたら、ゴッドバレーには古代兵器「ウラヌス」が隠されており、
それによって島が消し飛ばされてしまったのかもしれません…!!

管理人
そう考えると、ロックスの狙いは古代兵器であり、
世界政府は「ウラヌス」を密かに所有していた
ことになりますね!

チョニキ
ロジャーも古代兵器の存在を知ってゴッドバレーに来たのかなァ。

ガープはロジャーを追ってきたのかも…!!

天竜人が奴隷を連れてきたのは、「古代兵器を動かすために必要な労働力」だったり…!?

スポンサーリンク

ワンピース「ゴッドバレー事件」考察まとめ!!

 

今回は「ゴッドバレー事件」の真相について、考察してみました。

 

跡形もなく消えてしまったゴッドバレーは、世界の禁忌とされる「古代兵器」によって破壊されたのではないでしょうか。

そして、その古代兵器が「ウラヌス」であり、現在は世界政府が所有しているのかもしれませんね…!!

管理人
アラバスタに眠る「プルトン」としらほし姫に宿る「ポセイドン」がルフィの味方になるとすれば、
世界政府の所有するウラヌスと戦う展開になりそうですね!

今回とは別の説にはなりますが、古代兵器「ウラヌス」についてコチラの記事でも考察しています♪

【ワンピース】古代兵器”ウラヌス”の正体とは!?”月”にいるエネルとの関係を考察!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LINE@

ワンピース考察日誌のLINE@登録フォーム