【ワンピース】革命軍”カラス”の悪魔の実の能力を考察!!

革命軍”カラス”の能力を考察

 

ワンピース第904話にて初登場した革命軍”北軍”軍隊長”カラス”

彼は無数の”鴉”を操ることができるのですが、一体なんの能力なのか、気になりますよね!

チョニキ
「ゾオン系」っぽくはないし、「パラミシア」なのかな〜??

 

今回はそんなカラスの「悪魔の実」の能力について、考察していきます!

スポンサーリンク

カラスは「パラミシア系」!?

 

第904話にて、カラスは無数の「鴉」を生み出すことで、海賊達の武器を奪い取っていましたね。

ワンピースのカラスの悪魔の実

漫画”ワンピース”より引用

 

”カラス”という名前からしてゾオン系「トリトリの実”モデル クロウ”」かなとも考えたのですが、
普通の”トリトリの実”の能力者ならば、自分自身が「鴉」に変身して戦うはずなので、普通の「ゾオン系」能力者ではないのかもしれません。

「ゾオン系」というよりは、「パラミシア系」である可能性の方が高そうですね!

 

ただ、カラスが能力を使っている描写をよく見てみると、鴉を生み出していると同時にカラス自身の体が消えているのです…!!

ワンピースのカラスの悪魔の実

漫画”ワンピース”より引用

お玉ちゃん
カラスの脚が消えているでやんす…!!

 

恐らく、カラスの能力は「自身の体を”鴉”へと分裂させる」ものなのでしょう。

 

似ている能力でいうと、「エニエス・ロビー編」にて登場した”ベリーグッド大佐”「ベリベリの実」の能力が挙げられます。

ワンピースのベリベリの実

漫画”ワンピース”より引用

 

「ベリベリの実」は自身の体を”木の実”のような形に分離させる能力でしたね。

カラスの能力も「ベリベリの実」と同じように、自身の体を”鴉”に分離させる能力なのではないでしょうか…!!

チョニキ
ちなみにカラスには「くちばし」がありますが、これは”リンドバーグ”が作った「拡声器」なので、能力は関係ないと思います!

スポンサーリンク

カラスの能力!!

 

カラスは「ドレスローザ編」でも鴉の姿で登場しており、その時はサボを乗せて空を飛んでいましたね。

革命軍のカラスとサボ

漫画”ワンピース”より引用

 

この時は先頭の鴉がサボと会話しており、この言葉を喋る鴉がカラスの「本体」だったのだと思います。

カラスはサボを迎えに行くために、ドレスローザまで来ていたのではないでしょうか。

 

さらには、革命軍内の伝達係「鴉」が担っている描写もありましたね。

革命軍”カラス”の能力

漫画”ワンピース”より引用

 

このことから、カラスから生み出された「鴉」は世界中を飛び回っていることが分かります。

革命軍としての諜報活動にも使えそうなので、かなり便利な能力といえますね。

 

しかし、こちらの鴉達は人の言葉を喋らずに『カー』と鳴いているのが気になります…。

もしかしたら、本体のカラス以外は動物としての意思を持ち、自由に行動できるのかもしれませんね〜。

ウルージさん
「悪魔の実」は基本的に能力の範囲が定められているはずなのですが、
カラスの能力で生まれた「鴉」には制限がないのかもしれませんなァ…!!

スポンサーリンク

ワンピース”カラスの能力”考察まとめ!!

 

今回は革命軍”カラス”の悪魔の実の能力について、考察してみました。

カラスの能力は自身の体を「鴉」へと分離させるものだと思うのですが、その「悪魔の実」の名前はよく分かりませんね〜。

能力を使っている時の擬音から、パラミシア系バサバサの実」とか…??笑

 

皆様の予想も聞いてみたいので、ぜひぜひコメントくださいね♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LINE@

ワンピース考察日誌のLINE@登録フォーム