【ワンピース】黒ひげ「マーシャル・D・ティーチ」の正体とは!?なぜ眠ることができないのか…??【考察】

黒ひげ”マーシャル・D・ティーチ”の正体

 

未だにその正体が謎に包まれている「黒ひげ」こと
”マーシャル・D・ティーチ”

彼は生まれてから一度も眠ったことがないそうですが、一体何者なのでしょうか…??

お玉ちゃん
今回はそんなティーチの「体の構造」「なぜ眠ることができない」のか、考察していくでやんす♡

スポンサーリンク

ティーチの体は”異形”!?

 

ティーチといえば、ロギア系「ヤミヤミの実」を食べた”闇人間”…!!

しかし、マリンフォード頂上戦争では白ひげの「グラグラの実」の力を奪い取り、2つの能力を所有することに成功しましたね!

黒ひげ”マーシャル・D・ティーチ”の正体

ワンピース「第577話」より引用

 

普通の人間が2つ目の悪魔の実を口にすると、体が跡形もなく飛び散って死んでしまう(第385話より)のですが、

ティーチはなぜか「グラグラ」の能力を手に入れることができたのです…!!

ウルージさん
悪魔の力を封じる「ヤミヤミの実」と最高クラスの破壊力を誇る「グラグラの実」…!!

この2つを同時に使えるのは、強すぎますぞ!!

管理人
ティーチがなぜ2つ目の能力を手に入れることができたのか、その理由が気になりますね〜!

 

 

 

ティーチが白ひげの能力を奪った際、彼を良く知る”マルコ”はこんな話をしていました。

黒ひげ”マーシャル・D・ティーチ”の異形

ワンピース「第577話」より引用

 

『普通の人間ならば、絶対に無理だよい。だが、お前らもよく知る様にティーチは少し違う…!!』

『体の構造が”異形”なんだよい!!それがこの結果を生んだのか…!!?』(第577話)

 

 

彼が言うには、ティーチは体の構造が”異形”であり、それ故に2つの能力を手に入れることができんたんだとか…。

白ひげ海賊団の他の船員達も、ティーチの体について知っているみたいですね!

チョニキ
第440話にて、エースは『人の倍の人生を歩んでるお前が…』と話していて、

これもティーチの異形に関わるヒントになっていたねェ。

スポンサーリンク

人の”倍”の人生??

 

『体の構造が異形』『人の倍の人生』とティーチの伏線は長年回収されぬままになっていたのですが、
第966話にてティーチの秘密の一部が明らかになります…!!

 

物語はおでんの過去編…。

ロジャー海賊団見習いの”バギー”がティーチについて聞いた噂をシャンクスに話していましたね。

黒ひげ”マーシャル・D・ティーチ”の正体

ワンピース「第966話」より引用

 

『あいつ昨日もその前も、夜の休戦寝てねェらしいぞ。』

『生まれてこの方、一度も眠ったことがねェんだとよ。』

 

 

この話を聞いたシャンクスは『人生”倍”楽しいのかな!!』と言っており、
エースの『人の倍の人生を歩んでる』というセリフの意味が判明したわけです!

つまり、ティーチは生まれてから一度も眠ったことがなく、昼も夜も常に起きてるから人の倍の時間を生きているわけですね…!!

 

 

ただ、SBSにて描かれた”子供時代”のティーチは、夜に眠れなくて泣いており、どこか苦しんでいるようにも感じます…。

”マーシャル・D・ティーチ”の子供時代

ワンピース「63巻」より引用

管理人
ティーチが泣いているのは、夜に一人ぼっちになってしまう寂しさ故でしょうか??

スポンサーリンク

なぜ、眠ることができないのか??

 

ティーチはなぜ、眠ることができないのか…。

彼の”異形”が関係しているのでしょうが、その秘密が気になるところ…。

 

黒ひげといえば、他にも「歯並びが変わる」「あいつらだ…。」「3つ首の海賊旗」など複数の伏線があり、

”多重人格者”である可能性も考えられますね!

黒ひげ”マーシャル・D・ティーチ”の正体と伏線

漫画「ワンピース」より引用

チョニキ
「海賊旗」は船長の特徴がモチーフになっていることが多いし、

ティーチが”3つの人格”を持ってることを示しているのかなァ??

 

 

 

しかし、ティーチに関しては「多重人格者ではない」と言い切れる根拠もあるのです…!!

 

実際に2つの人格を持つ”キャベンディッシュ”は夜に眠ることができますし、
寝ている間に”ハクバ”と名乗るもう1つの人格が彼の体を乗っ取っていましたね。

ハクバのキャベンディッシュ

ワンピース「第734話」より引用

 

ティーチの場合は歯並びが変わったとしても、人格が変わることはありませんし、
キャベンディッシュのような二重人格ではないと言えるでしょう!!

ドフィ君
マルコが『体の構造が”異形”』と言っていたように、
体の形自体が普通の人間とは違うんだろうぜェ!!

 

 

 

体の構造が違うとなると、ティーチは本当に”3つの頭”を持っているのかもしれません…!!

厳密に言うと、3つの顔を持つ「寄生的頭蓋結合体」なのではないかと考えています!

 

寄生的頭蓋結合体とは聞き慣れない言葉ですが、「結合双生児」の一種であり、
後頭部にもう一つの顔が結合してしまった状態を表します。

本当に実在したかどうかは不明なのですが、”エドワード・モードレイク”という人物の逸話が有名ですね!

 

エドワード・モードレイクは19世紀にイギリス貴族の跡継ぎとして誕生したのですが、生まれつき後頭部に別人格の顔を持っており、

その顔が夜な夜な不吉な言葉を囁き出すせいで、エドワードは眠ることもままならなかったんだとか…。

管理人
なんだか、ティーチの症状に似ていますよね!

彼も子供時代から常に帽子を被っており、頭を意図的に隠しているように感じます…!!

 

 

 

もしも、ティーチの後頭部に別人格の顔があるのだとすれば…。

彼はその顔に「悪魔の実」を食べさせることで、
2つ目の能力を手に入れたのではないでしょうか…!!

 

 

ちなみに、「ONE PIECE magazine Vol.8」では、
ティーチの”母親””妹”の設定画の存在が明らかになりました!

黒ひげの母親と妹

「ONE PIECE magazine Vol.8」より引用

 

この設定画は恐らく、連載初期のものであり、
今後この母親と妹が物語に登場するかは定かではありません。

管理人
ただ、エドワード・モードレイクのもう一つの顔は”美しい娘の顔”だったとも言われており、

彼がモデルになっているとすれば、ティーチの後頭部には結合してしまった”妹”の顔があるのかもしれませんね…。

黒ひげの”母親””妹”について、コチラの記事でも考察しています♪

【ワンピース】黒ひげ”マーシャル・D・ティーチ”の「母親」と「妹」は登場するのか…??【考察】

スポンサーリンク

ワンピース「黒ひげの正体」考察まとめ!!

 

今回は黒ひげこと”マーシャル・D・ティーチ”の正体について、考察してみました。

管理人
「ティーチの後頭部に結合した”妹”の顔がある」という恐ろしい結論に至ってしまったのですが、

”異形”な体の構造や”2つ目の能力”を手に入れた理由を考慮すると、
ティーチの後頭部には別人格の顔がありそうな気がします!

ウルージさん
さらに、海賊旗が「3つ首」であることから、ティーチには”3つ目の顔”が存在する可能性も考えられますぞ。

「ヤミヤミの実」「グラグラの実」に加えて、もう一つの悪魔の実を食べることができるとすれば、

反則級に強くなれそうですなァ。

お玉ちゃん
ティーチの”歯並び”が変わる理由についても、今後詳しく考察してみるでやんす♡

スポンサーリンク

スポンサーリンク

オススメの記事!

6 件のコメント

  • 黒ひげ→ケルベロスの実を食べたから複数の悪魔の実を食べられる説は無いなその説が確かなら、
    オロチ将軍どうする?8個、7個の悪魔の実を食べ
    ることが出来てしまうはず!実際複数の悪魔の実
    たべてないだろ!それに不死のマルコが言ってた
    特異体質だってな!ほれ論破!ケルベロスの実食べた説は無い!特異体質がなせる技なのだよ!

    • けどオロチ将軍が悪魔の実を何個も食べれる訳でもない。根拠も伏線もない。ケルベロスは夜眠らないらしいし。黒ひげが自分の体質を明かさなかったらマルコが言ってる事はただの推測に過ぎないから信憑性が無い。

  • ケロベロスの実を食べたから、ヤミヤミとグラグラを食べれたんじゃないんですか?
    人格が3つ、、、
    1人ずつ、能力者。
    でも、ケロベロスに変身したことないし、、、

    オロチ将軍が、悪魔の実を食べたって話しありましたっけ?
    名前がオロチなだけじゃないですか?

    悪魔の実でオロチの実がでてきたら、もしかしたら8個とか7個とか食べれるのかもしれないけど、、ら

    • 実を食べたシーンはないね。ただ、オロチの形を模した影は出てたはず。
      カン十郎に悪魔の実を食べさせてたし、自分はすでに食べてる可能性は十分にあるんじゃないかな

  • にコメントする コメントをキャンセル